TOP > ニュース 一覧

【Krush】人気“美容師ファイター”菅原美優、先輩のK-1王者KANAと「約束したから絶対にベルトを獲る」

2020/11/23(月)UP

決勝で対戦する菅原(左)とMOE(右)

 11月27日(金)後楽園ホールで開催される『Krush.119』の[第3代Krush女子アトム級王座決定トーナメント・決勝戦/3分3R・延長1R]で対戦する菅原美優(21=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)とMOE(18=若獅子会館)のコメントが主催者を通じて届いた。

 菅原は、長い手足を活かした蹴り技を武器する人気の現役美容師ファイター。同門のK-1王者であるKANAも巻いたKrushの王座獲得を目指し、今年7月の準決勝では、優を判定で下して念願の決勝戦まで駒を進めた。

 準決勝の優戦を「ちゃんと練習自体が出来ていなかったところもあったが、自分にできることで、どううまく勝つか、そういう試合をしていた」と振り返った菅原。試合で動いてリングを使うことと、相手の出方に応じて戦うことが実践できた試合となった。

菅原(左)の武器は長い手足から繰り出される蹴り技だ。

 MOEとの決勝戦に向けて「自分の得意なこと、技術を増やすことをメインに練習しています。(MOEは)全体的に巧いんですけど、どの試合も相手に合わせて淡々と戦って、判定勝ちを収めているイメージがある。だから、今回は相手に合わせた練習よりも、自分の技術をひたすら上げる練習をしています」と自身のスキルアップに力を入れてきた。

 ベルト戴冠を目前に控えた菅原は、これまでの試合前と異なり“不安”を口にしていた。「どうしてもKANAさんと比べちゃうんですよね。自分がシルバーウルフに入った時、KANAさんがKrushのチャンピオンで、凄く堂々としていて『あと二カ月で、自分がそういう風になれるのかな』と思ったら不安になってしまって(苦笑)」と、試合2ヶ月前には心配な要素もあった。試合は今月27日に迫ったが、菅原はその不安を払拭できているのだろうか。

可愛らしいルックスの菅原、その腰にベルトを巻くことが出来るか

 KANAからは「美優ちゃんは(ベルトを)獲れる人だと思ってるから、思いっきりやればいいよ」との言葉を貰った菅原は「KANAさんとも約束したので、絶対にベルトを獲りたいです」と闘志を燃やす。

 さらに「男の人たちにも負けないようなバチバチとした試合をしたいなと思ってます。MOEちゃんもスピードのある選手だと思うので、女子では見せられないようなキレのある試合をして、最後は自分がベルトを巻きたいです」と王座戦に相応しい試合を見せる構えを見せた。

☆11.27 Krush 対戦カード、イベント情報はこちら

▼次ページはMOEのコメント

●編集部オススメ

・【Krush】MOE、菅原美優を「全ラウンドでボコボコに」と圧勝宣言=女子王座T決勝戦

・【Krush】菅原美優、MOEとの決勝戦へ「絶対獲りたい」と控えめKO宣言=女子アトム級王座T

・【Krush】“JKファイター“MOEがアグレッシブに攻めて判定勝利、決勝に進出

・【Krush】菅原美優が力強い蹴り技で判定勝利、MOEとの女王決定戦へ

・MOE「女子高生を舐めんなよ!」=女子王座トーナメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧