TOP > ニュース 一覧

【K-1】悪童・芦澤竜誠が改心「ファンにもアンチにも愛を届けたい」K-1の問題児が変わった理由

2020/11/25(水)UP

新環境でリスタートの芦澤

 12月13日(日)両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』に参戦する、芦澤竜誠(25=PURGE TOKYO)が公開練習を行った。芦澤はスーパー・フェザー級の一戦(3分3R・延長1R)で、島野浩太朗(28=菅原道場)と対戦する。

 芦澤は18年6月には第2代フェザー級王座決定トーナメントで3位となったが、昨年6月に大岩龍矢に敗れ引退を表明。今回は、1年4ヶ月ぶりのリング復帰となる。

 公開練習では、移籍先である『PURGE TOKYO』矢口哲雄代表の構えるミットにパンチを打ち込んだ芦澤。以前よりもハンドスピードが早く、軸のブレが少ないようにも見える。
 練習後のインタビューでは「絶好調なんで、試合を楽しみにしてほしい」と笑顔でコメントした。

矢口代表の持つミットに打ち込む

 歯に衣着せぬ物言いで注目を集めていた芦澤だったが、この1年4ヶ月で気持ちの変化もあった。

「前だったら、道端で喧嘩を売られても『なんだこのやろう』となっていた。でも今は格闘技に本気だから『俺、格闘家だから。戦わないから、ゴメンね。お前らに使ってるヒマないわ』と言えますね」と安い喧嘩は買わないときっぱり。
 しかし「火を消したわけじゃない。俺のことを阻止するやつがいたら、人生かけて全力でぶっとばしますよ」と、やる時はやると言う。

長い手足から、右のハイキックをヒットさせるテクニシャンぶりを見せる芦澤

 今回の相手、島野について「ぶっちゃけ気にしてない。自分との勝負なんで」と、いつもの挑発も封印。しかし「島野選手、あれいい男ですよ。漢同士の、めちゃくちゃいい試合になりますよ」と好敵とは認めているようだ。

 試合内容については「打ち合いにはならないと思う。相手の攻撃はたぶん見切れるし、一方的じゃないですか」と豪語する。続けて「俺に倒される運命なんですよ。俺が16歳の時にMA日本キックボクシングのプロ推薦試験で、大学生だった島野選手とやったんですよ。俺が普通に勝ったんですけどね。その時から決まってるんですよ」とプロテスト時に対決したことがあったという。

鉄柱にパンチを打ち込む。ブレない拳と心を鍛えているのか

 島野はKO負けやダウンを取られることの少ない、気持ちの強い選手だ。しかし芦澤は「(島野は)途中からどうしていいかわからなくなるんじゃないですか。俺が現在の動きをしたら、何をしたらいいかわからなくなると思う。それが心が折れるということ」と圧倒的な差で絶望を与えると言う。

 さらに「(島野が)タフだから面白いんですよ。ほとんど倒されてない選手だけど、(倒して)俺が一番美味しい所をもってくから。KOを見せたいとかじゃないけど、KOになるんじゃないすか」と自然にKO勝利になるとのこと。

■”K-1の問題児”が”愛を届けるファイター”に変わった理由

 さらに、今回の復帰戦では「愛を見せたい」と、今までの芦澤からは180度違う言葉も飛び出した。「見ている人に愛を届けたい。そうすれば返ってくる。ファンにもアンチにも愛を。前までは、俺が勝ったら俺が一番嬉しい、負けても親と仲間くらいしか悲しまねえと思ってた。けど今はチケットを買ってくれる人、ABEMAで試合を観てくれる人に届けたい」と愛を届けるファイターに生まれ変わったと言う。

「牙が抜けたのではないか」という質問には「牙はいくらでもある。リングの上でなら、牙を出して暴れても何も言われない。でもそこらへんで暴れたら、今まで頑張ってきたこととか、信用してもらって応援してもらった先輩とか仲間のこととか、俺が捕まったりしたら全部裏切ることになるんですよ。だから喧嘩するとかしないとかじゃなくて、意味のないことはしない。それに、争いは負でしかない。負がいっぱいきちゃう。やだよそんなの」と格闘家としての矜持や、人間らしさに目覚めたようだ。

新生・芦澤”愛のポーズ” 中指を立て、親指をクロスするとハートになる

 愛に目覚めた理由について「1年半前なら、格闘技なんて俺一人でやってるという気持ちでやってた。1年半、格闘技やめて遊び歩いてたら『お前のことを死ぬまで応援してやるよ』って言ってた人間たちがみんな、俺から離れていった。そういう人間は”K-1の芦澤竜誠””格闘技やってる芦澤竜誠”が好きだったんだ」と打ち明ける。

「でも俺の周りの仲間は、俺が何やってても、ラップやってても、遊んでても『でも俺は芦澤竜誠が好きだ』って言ってくれる人間がいっぱいいたんですよ。それでめちゃくちゃ愛を感じたっすね。ご飯連れてってくれる先輩とか、スポンサーしてくれる先輩とか、俺が勝つことによって、俺がチャンピオンになることによって『芦澤竜誠昨日ご飯連れてったんだよ』『芦澤竜誠スポンサーやってんだよ』と誇らしく思ってほしいんすよ」と、周囲からの愛に気付いたことで気持ちが変わったと言う。

 愛を知り、試合を通じて愛を見せたいと語る芦澤。今までの悪童・芦澤竜誠から進化し、リングの上ではどのような戦いを見せてくれるのか。

●編集部オススメ

・芦澤竜誠「今までとは殺傷能力が違う」と劇的進化を主張、タフな島野を「間違いなく倒す」=12.13両国

・芦澤竜誠が暴走発言「RISEは天心だけ。K-1が1番」武尊や皇治にも敵意むき出し  

・【K-1】悪童・芦澤竜誠が引退宣言「また会う日まで、さようなら」

・大岩龍矢が2度のダウンを奪い悪童・芦澤竜誠との再戦を制す(動画あり)

・【K-1】芦澤竜誠が小澤海斗を突き飛ばし乱闘に発展

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧