TOP > ニュース 一覧

【Bellator】“世界最恐女子”サイボーグと”最強女王”ヌネスの再戦実現なるか「サイボーグは女性版マイク・タイソン」(コーカー社長)

2020/11/29(日)UP

11年間無敗記録を持つサイボーグ(左)※写真は5月のUFCデビュー戦時のもの Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c)

 北米MMAメジャー団体の一つ、Bellator(以下、ベラトール)のスコット・コーカー社長が、ベラトール女子フェザー級王者のクリス・サイボーグ(35=ブラジル)と、UFC2階級制覇王者のアマンダ・ヌネス(32=ブラジル)の対戦について言及した。

 コーカー社長は26日、ブラジル格闘技メディア「COMBATE」の取材で、MMAメジャー4団体のベルトを持つサイボーグについて「彼女が史上最強のファイターであることに疑いの余地はない。彼女は13年間以上の無敗記録を持っている。他に誰がいる?」と口火を切ると「サイボーグのスピードや俊敏性は以前より上がっている。コンビネーションの素晴らしさは桁外れだ。彼女は女性版のマイク・タイソンだ」と絶賛した。

破壊力あるパンチを振るう“最強女王”ヌネス(左)

 しかし、そのサイボーグの“世界最強”を証明するには、避けて通れない相手がいる。UFCの“最強女王”ことヌネスだ。サイボーグはUFCで戦っていた2年前の2018年12月にUFC世界女子フェザー級タイトルマッチで王者としてヌネスと対戦。僅か51秒のKO負けで王座から陥落した。

 2020年に主戦場をベラトールに変え、初戦でベラトールの王者となったサイボーグ。ヌネスとの再戦を口にするが、両者は別の団体で戦っているのが現状だ。コーカーは「もしUFCが(再戦を)望めば、我々もそれに応じる。私の意見では、彼らは失うものが多いので、実現しないかもしれない。しかし、実現の可能性があるとすれば、アマンダ・ヌネスがフリーエージェントとなり、サイボーグが再戦を望んだ場合だ」と、ヌネスがUFCの契約が終了した後、ベラトールに参戦した場合、このビッグマッチを実現させる意向があることを示した。

 世界のMMAファンが期待するビッグカードの実現は、両団体の歩み寄りか、はたまた、ヌネスがUFCとライバル関係にあるベラトールのベルトが欲しくなった時か。

▶︎次ページは、まるで女性版タイソン!サイボーグが今年1月のタイトル戦でバッドを“ボコボコ”KOしたフィニッシュシーン

●編集部オススメ

・【ベラトール】“世界最恐女子”クリス・サイボーグ、自身初の一本勝ちで初防衛「本当に嬉しい!」(動画あり)

・【UFC】最恐女王サイボーグが圧勝KOでV2達成、次戦の相手にヌネス指名

・【UFC】”秒殺女王”アマンダ・ヌネスが判定で初防衛、鮮血のスペンサーは耐え抜きダウン許さず

・“女子柔道五輪金メダリスト”ケイラ・ハリソンが4団体世界王者サイボーグとの対戦に意欲、注目の北米メジャー団体交流戦となるか

・【UFC】絶対王者ヌルマゴメドフが緊急会見を発表、引退撤回か、それとも新ビジネスか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧