TOP > ニュース 一覧

【UFC】マクレガーがまさかのカポエイラ技を披露、1.23に“新技”でるか

2020/12/08(火)UP

マクレガー(左/ (c)Zuffa, LLC)とポイエー(右/ (c)GettyImages)が2度目の対決

 2021年1月23日(土・現地時間)に開催される『UFC 257』にて、元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエー(31=米国)のライト級ワンマッチで戦う元UFC二階級同時王者コナー・マクレガー(32=アイルランド)。

 約1年ぶりのオクタゴン登場に向けて準備中のマクレガーが、先月末に自身のインスタグラムでブラジル武術のテクニックを披露した。

セローニにわずか40秒でTKO勝利するマクレガー=今年1月

 映像の中で、マクレガーはブラジル伝統武術・カポエイラの『Vingativa』(ビンガチーバ)という名前のテイクダウン技を披露。軽快なステップから体を2回転させ前進。お互いの距離が縮まった中、相手がパンチ被弾を警戒しガードを上げたタイミングに合わせ前足払いを決めた。

 ダンスの様に華麗に回転する動きはカポエイラの技の特徴。この投稿を見たブラジル出身で、現在ベラトールに参戦する元UFC世界ライトヘビー級王者のリョート・マチダは「good job!」(素晴らしい!)」と、絶賛のコメントを送っている。

2021年1月24日『UFC257』でポイエー(左)とマクレガー(右)が再戦

 MMAの衝撃フィニッシュでこの720度(2回転)の回転技といえば、昨年5月のベラトールで行われた「レイノルド・ダニエルズvsウィルカー・バロス」だろう。ダニエルズが飛び上がって2回転し、突き刺す様に右フックを当て、バロスが崩れ落ちるシーンは衝撃的なKOシーンだと話題となった。

 2021年の年明け、3度目の引退宣言を翻し、一度勝ったことのあるポイエーとの再戦を迎えるマクレガー。これまで数々の名勝負、衝撃シーンを生み出してきたが、今回もファンの記憶に残る様なフィニッシュシーンが期待できるかもしれない。

▼MMA衝撃の2回転KOシーン!ベラトールの「ダニエルズvsバロス」の映像

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

 

SportsCenter(@sportscenter)がシェアした投稿

▶︎次ページは、マクレガーがブラジル武術カポエイラの技「ビンガチーバ」を披露

●編集部オススメ

・【UFC】“遺恨リマッチ”マクレガーvsポイエー決定が正式発表「今回は別の展開になる」とマクレガー敗北の声も

・タイソン戦前座でKO勝利のユーチューバーが元UFC王者マクレガーにKO宣言も、海外ツイートは大炎上

・【ボクシング】メイウェザーとマクレガーが会見で乱闘寸前「今ここでやってやる!」

・メイウェザーが“炎上系”YouTuberローガン・ポールとの対戦決定、2月にMEGAと合わせて連戦へ

・ロシアの珍事! MMA美女が240kgの巨漢ユーチューバーにTKO勝利、“流行”の課題も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧