TOP > ニュース 一覧

【K-1】木村ミノル、10連続KO勝利へ!身長差13cmのアビラルに「デカイ方が殴りごたえある」=前日計量

2020/12/12(土)UP

身長差のある木村(左)とアビラル(右)が両国のリングで激突する

 12月13日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1冬の大一番~』の前日計量&記者会見が、12日(土)都内にて13:00より行われた。

 明日のセミファイナルK-1スーパー・ウェルター級ワンマッチで対戦する木村”フィリップ”ミノル(27=ブラジル/PURGE TOKYO)はリミットの70kgをリミット丁度で、対するアビラル・ヒマラヤン・チーター(21=ネパール/志村道場)は69.7kgで、両者とも計量を1回目でパスした。

バキバキの腹筋で計量に臨んだ木村

 木村は今年3月に開催された『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~』のK-1 WORLD GP第3代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントに参戦、海斗、エダー・ロープス(ポルトガル)、和島大海の3人全員を1R KOで下し、圧倒的な強さでスーパーウェルター級の王者に輝いた。現在9連続KO勝利中と絶好調だ。

 木村は「トレーニング、減量も全て上手く行きました。調子は絶好調と仕上がりの良さを伺わせ、「僕は彼を倒すためにすごいハングリーにトレーニングをやってきて、彼を倒す準備が出来たという確信が出来た。(計量でアビラルと)向かい合って、ちゃんとそれなりの準備が出来た2人が揃ったというか、対戦相手も同じくらいの意気込みが見えたので、めちゃめちゃいい試合になる」と熱戦を予感させる。

対戦相手のアビラルも骨格の大きさを感じさせる

 身長185cmの長身のアビラルに対して、木村は172 cm。13cmの身長差にも「デカイ方が殴りごたえがあるので、そこを楽しもうと思います」とワクワク感を滲ませながら。10連続KO勝利に向けて「KOはここまで意識してなかったけど、次の試合で10連続KOが出来る。僕が憧れている大好きなボクサーのエドウィンバレロ選手の28連続KOを破りたいという目標はだんだんと出来てきた。その位にいけば、地上最高のKOマシンとしてキャリアを終えられる」と未来に向けてのコメントも残した。

 対戦するアビラルは、名古屋発の格闘技イベント『HEAT』に参戦しているファイター。身長185cmの恵まれた体格を武器に、森本一陽を今年1月、初回KOに降して、HEATキックルールミドル級王座を奪取した。前回は、今年の9月に竜也を下して、初防衛に成功。戦績は10戦9勝(8KO)1敗で、KO率は80%だ。

 木村の「でかい方が殴りごたえがある」との発言を受けて「自分より小さいやつにやられるのはゴメンだと思っています」と言い返し、木村のハードパンチに対して「パワー、スピード、合わせるタイミングも練習してきたので明日の試合でお見せできると思います」と自信たっぷりに語った。

<計量結果>

▼第11試合/スーパーファイト/K-1スーパー・ウェルター級/3分3R・延長1R
木村”フィリップ”ミノル(ブラジル/PURGE TOKYO)→70.0kg
vs
アビラル・ヒマラヤン・チーター(ネパール/志村道場)→69.7kg

☆12.13 K-1両国大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】木村ミノルが恐れ知らずの”チーター”と激突、最もハードなパンチで「後悔させる」

・【K-1】卜部弘嵩が1.9kgオーバーで再計量へ、メイン・タイトル戦の林健太ら他は無事パス

・【K-1】木村ミノルが、トーナメント全試合1RKO勝利で王座戴冠「魔裟斗さんに続く選手になりたい」(動画あり)

・【K-1】王者・武居由樹がK-1ルール卒業宣言、次はボクシング? ムエタイ? ファン騒然

・【テレビ】12.13 K-1両国大会の生中継、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧