TOP > ニュース 一覧

これが世界の“炎上系”のやり口だ!YouTuberジェイク・ポール、対戦要求の挑発でマクレガーの仲間を襲撃!

2020/12/16(水)UP

ボクシングの強さを見せつけるジェイクポール(写真は20年1月にKO勝ちした時のもの=getty/eFight)

 世界2000万人以上の登録者を誇る世界的人気YouTuberのジェイク・ポール(23=米国)。現在、UFCスター選手で元同時2階級制覇王者のコナー・マクレガー(32=アイルランド)にボクシングマッチを要求し話題を集めているが、マクレガーへの新たな挑発を行った。

 ジェイクは15日に動画を投稿。映像は、何かの番組の野外撮影に参加しているマクレガーのチームメイトでベラトールのファイター、ディロン・ダニスに対し、走行するピックアップトラックの荷台に乗ったジェイクが、「あそこに、コナー・マクレガーの取り巻き野郎がいるぜ!このヘタレ野郎!」と叫びながら、水風船やトイレットペーパーを投げつけるというもの。
 この投稿にはわずか7時間で163万表示、2600コメントと反響があり、米Yahoo! Sports Newsでも報じられるなど、大きな話題となっている。

元NBAスター選手をKOし、勝利の咆哮のジェイク・ポール(自身のインスタグラムより)

 ジェイクはこの動画の前に出した投稿ではマクレガーを名指しで対戦要求。5000万ドル(約52億円)のオファーを出すといい、「お前はまだ俺と戦うのが怖いのかい?ユーチューバーに負けたくないから、俺を避けてるんだろう?」と挑発し、ボクシングレジェンドのマイク・タイソンと「絶対にマクレガーと戦うよ」と対戦実現を約束した映像も流した。

 ジェイクは11月、“世紀のエキシビションマッチ”タイソンvsジョーンズ戦のセミファイナルで、元NBAスター選手ネイト・ロビンソン(36=米国)と対戦し、2R1分35秒のKO勝利を飾った。この時プロボクシングは2戦目で、1戦目は今年1月にYouTuberと対戦し1R TKO勝利を収めている。

 対するマクレガーは1月23日(土・現地時間)の『UFC 257』で、元UFC世界ライト級暫定王者ダスティン・ポイエーとの一戦を控える身。ボクシングファイトでは、2017年に元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアとボクシング・ルールで対戦し、10R TKO負けを喫している。

 ジェイクのマクレガーへの一連の挑発行為に、格闘ファンだけでなく、多くの格闘家が激怒。マクレガーのライバルのネイト・ディアスは「ジェイク・ポール、お前は無料で尻を叩かれる必要があるようだな。甘やかされて育ったお前は、どこかで尻を叩かれて終わりだ」と投稿。
 ジェイクはそれに対し、ディアスの練習仲間をスパーでボコボコにした映像を流し「オマエのボーイをオレは既に叩きのめしてんだけど」と挑発している。
 全方位にケンカを売りまくり、話題を大きく広げる世界の“炎上系”YouTuber。事実、兄のローガン・ポールは、同じようなSNSでの挑発行為でメイウェザーとのボクシングマッチを実現させている。
 弟ジェイクのマクレガーとの対戦は実現するのか、注目される。

▶︎次ページは、話題映像!YouTuberジェイク・ポール、マクレガー仲間を襲撃!

●編集部オススメ

・なんと52億円の破格オファー!?YouTuberジェイク・ポールが元UFC王者マクレガーにボクシングマッチ要求「怖いのか、サインしろ」

・タイソン戦前座でKO勝利のユーチューバーが元UFC王者マクレガーにKO宣言も、海外ツイートは大炎上

・タイソンがユーチューバーを絶賛「彼らが瀕死のボクシングを生き返らせた」

・【UFC】こちらも戦争だ!マクレガーの新春復帰戦、一触即発な最新PV公開

・メイウェザーが“炎上系”YouTuberローガン・ポールとの対戦決定、2月にMEGAと合わせて連戦へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧