TOP > ニュース 一覧

【RISE】“女帝”寺山日葵、20歳初試合に「大人への仲間入り、最高のスタートを切りたい」

2020/12/25(金)UP

2月大会への”女帝”寺山日葵の出場が決定、20歳になって初めての試合に「最高のスタートを切りたい」と意気込み

 12月25日(金)都内にて、キックボクシングイベントのRISEが会見を開き、2021年2月28日(日)神奈川・横浜アリーナにてCygames presents『RISE ELDORADO 2021』を開催すると発表。出場選手が登壇し、大会への意気込みを語った。

 この会見には初代RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)が出席。出場に向けた意気込みを語った。なお、対戦相手は現時点では未定。

 寺山は大会直前の1月19日に20歳の誕生日を迎える。「大人への仲間入りをするのは気持ち的に大きい。魅力的でしっかりとした人間になれるように頑張りたい」と意気込みを語る寺山。「20歳になって一発目の試合。誰が相手になっても落とさないで、最高のスタートを切りたい」と20歳初戦に必勝の構えを見せた。

今年行われた女子トーナメント『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』一回戦で、顔を腫らすほどの死闘を制した寺山(左)

 RISEにおけるビッグマッチと位置づけられた『RISE ELDORADO 2021』への出場について「女子が大きな大会に出場するのは当たり前ではない」と、女子格闘技が置かれる環境を改めて自覚。ファンへ強烈にアピールして行くべく「今年以上に強くなって男子にひけを取らない試合をしたい。多くの女子選手が出てきても圧倒的な存在になれるように、高みを目指す」と”女帝”の地位に甘んじることなく、さらに精進していく覚悟を語った。

●編集部オススメ

・【RISE】那須川天心、雪辱を誓う志朗に「圧倒できるレベル、見せてないものを見せてやる」適正階級-55kgで出陣!

・過酷トーナメント制した寺山日葵「自分を最後まで信じて戦えた」

・女王・寺山日葵が計量パス、無敗の強豪erika♡に意気込み

・【RISE】若手女子4名によるトーナメント開催、優勝者は王者・紅絹の挑戦権決定戦へ進出

・【RISE】開幕戦を飾った初ラウンドガール「KO連発で大興奮」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧