TOP > ニュース 一覧

【DEEP】阿部大治とレッツ豪太がウェルター級暫定王座決定戦で激突

2021/01/10(日)UP

DEEPウエルター級暫定王者決定戦で阿部(左)とレッツ豪太(右)が激突!

 2月21日(日)東京・TDCホールで開催されるMMAイベント『DEEP 100 IMPACT ~20th Anniversary~』で2試合の追加カードを発表した。

 DEEPウエルター級暫定王者決定戦で阿部大治(29=フリー)とレッツ豪太(31=総合格闘技道場コブラ会)が激突。阿部は当初、ウェルター級王者の住村竜市朗(34=TEAM ONE)へのタイトル挑戦が予定されていたが、住村が負傷により防衛戦が出来ない状態。そのため、阿部とレッツ豪太での暫定王者決定戦が決まった。

悠太(左)に強烈な左ストレートをクリーンヒットさせる阿部(右)

 柔道出身の阿部は元パンクラス王者で、UFCとONEで世界の舞台を経験してきた。昨年8月の『DEEP 95 IMPACT』で元修斗環太平洋王者の佐藤洋一郎(KATANA GYM)と対戦し、激闘の末2-1の判定勝利。同年11月の『DEEP98 IMPACT』で元DEEPウェルター級王者の悠太(ALLIANCE)に1R TKO勝利を収めていた。

 対するレッツ豪太はGLADIATOR 現王者で元パンクラス王者。昨年11月に行われた『RIZIN.25』で住村と対戦し、判定1-2で惜敗するもその実力が確かなものだと証明した。

GRACHAN&GRANDフライ級王者の松場(右)が安谷屋(左)と対戦

 さらに決定したカードでは、GRACHAN&GRANDフライ級王者の松場貴志(29=パラエストラ加古川)がDEEP初参戦し、安谷屋智弘(33=フリー)との対戦だ。

 松場はGRACHANの他、パンクラス、グランドスラムなどで活躍するフライ級強豪。18年9月のGRACHANフライ級王座決定戦で山本聖悟を3RTKOで下しGRACHAN王者に。19年12月にGLADIATOR王者のNavEを破り、初代GRANDフライ王者のベルトを巻いた。MMA戦績は16戦12勝3敗1分。

 対する安谷屋は19年に現修斗フライ級暫定王者の福田龍彌に勝利したが、昨年11月のDEEPPANCRASE大阪大会で、秋葉太樹に判定負けした。

<決定対戦カード>
▼DEEPウエルター級暫定王者決定戦 5分3R
阿部大治(フリー)
vs
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会)

▼DEEPフライ級 5分2R
安谷屋智弘(フリー)
vs
松場貴志(パラエストラ加古川)

●編集部オススメ

・DEEP王者・住村竜市朗、レッツ豪太を判定で制しRIZIN初勝利

・【DEEP】阿部大治、悠太を1R粉砕し王者・住村竜市朗に宣戦布告

・【RIZIN】朝倉海、足は筋断裂も手術は免れる、堀口のカーフキックで全治1ヶ月半

・元修斗王者・佐々木信治が顔面骨折から2年9ヶ月ぶりの復帰、植田豊と暫定王者決定戦=2.7大阪

・美女格闘家ぱんちゃん璃奈、新年に”雄叫び顔と迫力マッスルポーズ”果たしてその真意とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧