TOP > ニュース 一覧

【ONE】デメトリアス・ジョンソンのタイトル挑戦は北米生中継の4月大会に、アルバレスとロッタンも参戦決定

2021/01/24(日)UP

ONE世界フライ級タイトルマッチに挑むデメトリアス・ジョンソン

 アジア最大級の格闘技団体「ONE Championship」は22日、2021年4月7日の大会開催と、実施する対戦カードを公式SNSで発表した。

 今回発表された第1弾のカードは、フライ級タイトルマッチの王者アドリアーノ・モラエス(ブラジル)vs挑戦者デメトリアス・ジョンソン(米国)、ライト級ワンマッチのエディ・アルバレス(米国)vsユーリ・ラピクス(モルドバ)、フライ級ムエタイワンマッチのロッタン・ジットムアンノン(タイ)vsジェイコブ・スミス(英国)の3試合。

元UFC&ベラトール王者のエディ・アルバレス(C)ONE Championship

 本大会は米放送局『TNT』のゴールデンタイムの時間枠での生中継放送が決まっており、当初2月24日の大会で実施されることが発表されていた元UFC世界フライ級王者のジョンソンのONE世界タイトル挑戦は、北米視聴者を意識してか、4月へスライドされることとなった。

 また、元UFC&ベラトール世界ライト級王者のアルバレスはランキング2位のラピクスと対戦。ラピクスは昨年10月大会で、王者クリスチャン・リー(シンガポール)のタイトルに挑戦したが、1R TKO負けで王座奪取に失敗。しかし、グラップリング能力が高いラピクスは、ストライカーのアルバレスにとっては容易でない相手となる。

フライ級ムエタイ王者・ロッタンが参戦(C)ONE Championship

 ロッタンは昨年7月の以来のONE出場。前戦では、元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者のペッダム・ペッティンディーアカデミー(タイ)を挑戦者に迎え、判定2-0で3度目の防衛に成功した。対するスミスは昨年6月にONEとの契約が発表され今回が初出場となる。プロ戦績は10勝1敗1分。

 21年のビックイベントとなるであろう本大会に、日本人選手の参戦はあるのか、注目される。

●編集部オススメ

・【ONE】堀口恭司に勝利した元UFC世界王者デメトリアス・ジョンソンが世界タイトルに挑戦=2.24

・【ONE】2月タイトル戦に挑むデメトリアス・ジョンソン、コロナ禍の練習制限に苦心「今、世界は以前のようじゃない」

・【ONE】アルバレスが元王者フォラヤンから大逆転の一本勝ち

・【ONE】ロッタンがペッダムを撃破しV3、前進し強烈パンチの猛攻

・【ONE】青木真也が強豪ナカシマに一本勝ち!「37年間で今が一番幸せです」と感涙の雄叫び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧