TOP > ニュース 一覧

【ONE】竹中大地、フライ級初戦でブラジル王者と対決「不気味な選手だな」=1.29シンガポール

2021/01/27(水)UP

竹中(左)が、ブラジル王者のデルフィノ(右)と対戦(C)ONE Championship

 1月29日(金)に、シンガポール・インドアスタジアムにて『ONE:UNBREAKABLE II』が行われる。コーメインイベントでは、第5代修斗環太平洋バンタム級王者・竹中大地(30=日本)が、バンタム級からフライ級に下げての初陣。ブラジル最大のMMA団体『Jungle Fight』フライ級王者経験を持つ、イヴァニルド・デルフィノ(30=ブラジル)と対決する。

竹中は1年2ヶ月ぶりの再起戦(C)ONE Championship

 竹中は2016年3月に第5代環太平洋バンタム級王座を獲得。10勝(2KO/4S)無敗という高いフィニッシュ率を引っ提げて2018年2月にONE初参戦し相手の反則により1Rで勝利。19年2月にはヒジのカットによりTKO負けで初黒星を喫するも、8月大会では元UFCのレアンドロ・イッサにTKO勝利。ONEバンタム級の5位にランクインした。しかし同年11月に、勝てば王者ビビアーノ・フェルナンデスへの挑戦権も見えるという一戦で、ロシアの強豪ユサップ・サーデュラエフにカーフキックを効かすも2−1の惜敗。
 今回は1年2ヶ月ぶりに、フライ級へ階級を下げての初戦となる。

 対するデルフィノは15年にMMAでプロデビュー。7連勝後、ブラジル最大級の団体『Jungle Fight』のタイトル戦に出場、一本勝ちしフライ級チャンピオンとなった。この勝利でONEチャンピオンシップへの足がかりを作り、昨年1月無敗のままONEに初参戦したが、和田竜光に判定負けを喫した。今回は再起戦となる。

ハイキックを蹴りこむ竹中(C)ONE Championship

 試合前のインタビューで竹中は「前回(ユサップ・サーデュラエフに)負けてしまったので、今回から階級を変えて心機一転しようと思いました。また、以前からバンタム級は計量で余裕があったので、割と以前からフライ級には興味がありました」と、階級変更の理由を語る。

 相手のデルフィノについては「印象は『不気味な選手だな〜』という感じです。彼の強みは寝技ではないでしょうか」と警戒。試合については「自分の武器やアドバンテージはフィジカルと総合力と総合力。自分の動きができれば、僕の試合になると思います。寝技になったときにどっちが優勢になるか見て欲しいです」と意気込んだ。現在12勝(3KO/4S)2敗と5割以上のフィニッシュ率を誇る竹中、前回は、カーフキックを織り交ぜながらの戦いだったが1年2ヶ月ぶりのリングでさらに進化した姿を見せることができるか。

●編集部オススメ

・竹中大地が左ストレート一撃で大逆転!イッサにKO勝利

・青木真也が強豪ナカシマに一本勝ち!「37年間で今が一番幸せです」と感涙の雄叫び

・【UFC】マクレガー、自身初KO負けの敗因を“カーフキック”と認める「悲痛な思いだ、私の足は完全に死んだ」

・敗戦マクレガーが“四面楚歌” 状態、ヌルマゴメドフやメイウェザー、更には対戦要求のユーチューバーまでが酷評

・那須川天心がカーフで負けたマクレガーの欠点を指摘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧