TOP > ニュース 一覧

最強女子ギャビ・ガルシア健在、“柔道五輪金”ハリソンに対戦要求

2021/01/27(水)UP

驚異の肉体で圧倒的勝利を重ねるギャビ・ガルシア=18年12月

 RIZINで人気を博した女性格闘家のギャビ・ガルシア(35=ブラジル)がPFL女子ライト級王者で柔道の五輪金メダリストのケイラ・ハリソン(30=米国)に対戦要求した。

 ギャビは26日に自身のSNSで「ケイラ、私はもう3年間も待ち続けている。私がどれくらい体重を落とせば、試合を受けてくれるの!言い訳とジョークばかりだ」と投稿。

 すると、名指しされたケイラが「“お膳立て”な戦いでなく“真剣な”戦いの話だよね。それなら先ずはお年寄りでない選手を倒してみなさい。そうすれば私の名前を出していいわ」と返答。

柔道五輪金メダリストのハリソン(ハリソンのSNSより)

 ギャビが16年のRIZIN大晦日で対戦予定していた女子プロレスラーの神取忍(当時52歳)の怪我欠場により、代役で堀田祐美子(当時49歳)と対戦した(ギャビが1R TKO勝利)ことを揶揄した。

 ギャビはこれに「私は汗一つかかずにアナタより(ファイト)マネーを稼いできたの。何よりも私と戦った女性たちに失礼だわ」と激怒しながら、再度の対戦を求めた。

 ハリソンは12年のロンドン五輪、16年のリオ五輪で2大会連続で金メダル(78kg級)を獲得した柔道家。18年にMMAに転向し、レイ・セフォーが社長を務める総合格闘技団体『PFL(Professional Fighters League)』で7戦全勝し女子ライト級トーナメント優勝。

ギャビの筋肉隆々のビキニ姿、今も健在さを見せる。5日前にアップ(ギャビのSNSより

 昨年11月にINVICTAに参戦し、それまで3連勝と波に乗っていた強豪のコトニー・キングを、強烈なヒジを織り交ぜた怒涛のパウンド攻撃で、キングを血ダルマにして2R TKO勝利を飾った。MMA戦績は8戦全勝。

 ギャビは身長186cm体重95kgの巨体を誇り、ブラジリアン柔術世界選手権で9度優勝。2015年大みそかの『RIZIN』でMMA(総合格闘技)デビューし、MMA戦績は6勝無敗1無効試合。昨年初頭に激痩せが報じられたが最近の身体とこの発言から全く心配ないようだ。

 ギャビは18年大晦日の『RIZIN.14』でバーバラ・ネポムセーノ(28=当時)に一本勝ちして以来、リングから遠ざかっているが、「柔術女王vs柔道女王」のマッチメイクは実現となるか、注目される。 

▶︎次ページ(動画あり)は、鍛え上げられた腹筋を披露するギャビ・ガルシアの最新映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】ギャビ・ガルシアが一本勝ち、神取忍が乱入して決着戦を要求

・【RIZIN】ギャビ・ガルシア、堀田のロープワークに「恐怖」

・【RIZIN】世界最強の女柔術家ギャビ・ガルシア、驚異の肉体の秘密

・ギャビを破った美しき柔術世界王者ダーン、ダンス&寝技映像でファン歓喜の84万再生

・“女子柔道五輪金メダリスト”ケイラ・ハリソンが“大流血”パウンド葬「ブロック・レスナーの女性版だ」と驚愕の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧