TOP > ニュース 一覧

【UFC】驚異の16連勝を誇る王者ウスマンが元チームメイトと激突「ヤツにはベルトは渡さない」=2.14

2021/02/02(火)UP

UFC世界ウェルター級王者カマル・ウスマン(写真は19年12月、コヴィントン戦)(Photo=Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC)

 2月14日(日・日本時間)に米ラスベガスのUFC APEXで開催される『UFC258』のメインイベントにて、ウェルター級王者のカマル・ウスマン(33=ナイジェリア)が、挑戦者で同ランク2位のギルバート・バーンズ(34=ブラジル)と対戦する。 ウスマンにとって3度目の防衛戦となる。

 ナイジェリア出身のウスマンはUFC史上初のアフリカ出身王者。レスリングで活躍した後、2012年にMMAでプロデビュー。2戦目で敗戦を経験したものの、以降は16連勝と15年のUFC参戦からも負けはない。
 19年にタイロン・ウッドリーを下し、王座を獲得すると、19年12月にコルビー・コヴィントン、20年にホルヘ・マスヴィダルを下し、2度の防衛に成功した。レスリングで鍛え上げられた筋骨隆々なボディも特徴。MMA戦績は17勝1敗。

ケトルベルのトレーニング中のウスマン。パンプアップした腕の筋肉と浮き出た血管が驚異的だ(ウスマンの公式SNSより)

 対するバーンズは11年の世界柔術選手権で優勝するなど数々の大会で活躍してきたブラジリアン柔術黒帯の寝技師。MMA転向から2年後の14年からUFCに参戦し、過去2年間は負けなしの6連勝と波に乗っている。しかも、ウスマンとはかつてのチームメイトで長く共に練習した仲だ。

 UFCは1月29日にこの試合の煽り映像が公開したが、ウスマンはその中で「ギルバート(バーンズ)のことはよく知っている間柄だ。タイトル獲得が彼の夢だってことも。しかし、私はこれからも長く頂点に立つ。ヤツにはベルトは渡さない」と、無慈悲の覚悟で構え。

ウスマンvsバーンズ(UFC公式サイトより)

 対するバーンズも「自分が欲しいものを彼が持っている。この戦いは戦争になる」と、私情抜きでぶつかる闘志を見せている。

 フロリダ州にある名門サンフォードMMAで汗を流したもの同士、お互いの手の内は分かっていることを考えると、実力が拮抗していれば、勝負所は心理戦か引き出しの多さか。それともお互い弱点を知っているだけに短期決着も予想される。

▶︎次ページ(動画あり)は、『UFC258』メイン・ウェルター級タイトル戦ウスマンvsバーンズの煽りPV

●編集部オススメ

・【UFC】カマル・ウスマン、マスヴィダルに圧勝でV2達成

・【UFC】40歳アリスター・オーフレイムがUFC王座獲得後に引退宣言「今がキャリアのピーク、ファイナルランの始まりだ」

・【UFC】タイソン注目の“秒殺”ガヌーが衝撃のパンチ連打「自分ならパンチ前に終わる!」とファン驚愕(動画あり)

・ヒョードルの“無慈悲”な25発パンチほか、”倒して殴る”衝撃の映像集を公開(動画あり)

・【UFC】激怒のヌルマゴメドフがベルトを蹴り上げる!衝撃フェイスオフ映像集を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧