TOP > ニュース 一覧

YouTuberジェイク・ポールと対決する元UFC戦士が“挑発返し”、平本蓮が朝倉未来にやった同様の手口

2021/02/03(水)UP

ボクシングの強さを見せつけるジェイクポール(写真は20年1月にKO勝ちした時のもの=getty/eFight)

 2021年4月17日(現地時間)に世界的人気のYouTuberジェイク・ポール(24=米国/以下、ジェイク)とボクシングマッチを行う元UFCファイターで、ベラトールやONEチャンピオンシップで世界王者に輝いた総合格闘技(MMA)選手のベン・アスクレン(36=米国)が、2月2日に自身のSNSでジェイクに対する挑発的な投稿を行った。

 ジェイクは1月29日、対戦相手のアスクレンを19年7月のUFCでUFC史上最速の5秒でのKO勝利を収めたUFCファイターのホルヘ・マスヴィダルと特訓する様子の映像を投稿し、「彼(マスヴィダル)はオレの対戦相手のアスクレンを5秒でKOした。もっと短い時間でKOする秘策を教えてくれる。4月17日(の試合)は、4秒内で終わらせるぜ」と、アスクレンを挑発した。

ONEチャンピオンシップの王者時代、会見に出席するアスクレン=17年11月

 それに対し、今度はアスクレンが挑発返し。「今朝、自分の仲間がサプライズのプレゼントをくれたよ。試合の準備で色々と練習用の備品が必要だからね」と話しながら、吊るしていたサンドバッグのカバーを外すと、そこにはプリントされたジェイク・ポールの顔写真が。試合後のジェイクの鼻が傷ついている時のもののようで、アスクレンは笑いながらその傷口を目がけて、パンチを叩き込んだ。

 昨年大晦日のRIZINでMMAデビュー戦を飾った元K-1選手の平本蓮が昨年4月、既にRIZINで活躍している朝倉未来をSNS上で挑発した時、『朝倉未来をぶん殴ってみた』とのタイトルで、朝倉未来の写真を貼り付けたサンドバックに強烈な右ストレートを打ち込む映像を投稿した。

 ジェイク挑発は対戦相手のアスクレンに屈辱的な敗北を与えたマスヴィダルを仲間に付けるなど、子供染みた分かりやすいものだったが、アスクレンの方も同じ目線のものとなり、なんとも微笑ましいが、約2ヶ月後のリングにはしっかりと準備をした両雄が対峙することが期待される。 

▶︎次ページ(動画あり)は、アスクレンがジェイク・ポールに挑発返しの投稿

●編集部オススメ

・ユーチューバーのジェイク・ポール、対戦相手はマクレガーではなく、青木真也に勝利の元MMA世界王者に決定 “秒殺”宣言も

・YouTuber ジェイク・ポール、対戦相手を最短KOしたUFC戦士に秒殺KOの秘策を授かる「4秒以内で終わらせるぜ」

・【RIZIN】朝倉未来、K-1出身・平本蓮の挑発にギャラ付き”YouTubeマッチ”提案

・【RIZIN】まさかの対決か、皇治「素手でええ」シバター「MMAルールで5月、逃げんなよ」

・【UFC】激怒のヌルマゴメドフがベルトを蹴り上げる!衝撃フェイスオフ映像集を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧