TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海の堀口恭司へのリベンジはバンタム級T優勝が条件に

2021/02/12(金)UP

昨年大晦日、堀口恭司に敗北した朝倉海。リベンジマッチは実現するのか

 3月21日(日)日本ガイシホールにて行われる『RIZIN.27』の会見が12日、都内にて行われた。
 会見後に榊原代表の囲み会見が行われ、4月下旬から始まると発表した16名によるバンタム級トーナメントに話が及んだ。

 榊原代表は「4月、5月で勝ち上がった8人が日本のグランプリの準々決勝に進み、それで大晦日に堀口を除いた日本人最強の王者が決まります。堀口はベラトールのベルトに挑むというチャレンジがあるので、2022年に堀口と戦う最右翼の日本人としての称号が手に入ります。そこまでしっかり勝ち抜いてくれば、堀口もやる意義を感じるのではないか」と今年の大晦日に優勝者が決まり、優勝者と堀口の対戦は来年になるという。

昨年大晦日に朝倉海を倒した堀口のカーフキック

 朝倉海が堀口とリマッチする場合は、このトーナメントで優勝しなければいけないと榊原氏は話した。「例えば、朝倉海がもう1回リマッチ、井上直樹が頑張ってきたから井上直樹、とかじゃなく分かりやすく、堀口に、RIZINバンタム級のチャンピオンに届きたいんだったら、ここに出て来いと。そうすると2022年にタイトルマッチにラインナップしてもらえる候補選手として名乗りを上げられる。世界中のファイターたちが堀口の首を狙っているし、(ベラトール代表の)スコット・コーカーもベラトールにウェルカムで、何ならベラトールのバンタム級を主戦場にして欲しいくらいの、ワールドクラスの選手なので、分かりやすくそういう機会を作れると良いなと」と話し、バンタム級世界クラスの堀口恭司にRIZINバンタム級日本一トーナメントの優勝者をぶつける、要は日本対世界くらいの差はあるとの事なのだろう。

朝倉は19年8月、このクロスカウンターで堀口からダウンを奪い勝利

 そうは言っても朝倉海は元王者、堀口とは1勝1敗で、グランプリ以外で堀口へのリマッチは無いのか。榊原氏は「このグランプリを勝ち抜けば堀口にもう1回チャレンジ、海が3回目、堀口に、ここまでやったんだからやれよって言ったら説得力あるでしょ。それがいちばん海にとっては近道だと思います」とリマッチには、まずこのトーナメントであると榊原氏は力説した。
 堀口、朝倉海戦があるとしたら来年以降になりそうだ。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】4月からバンタム級グランプリ開催発表「トップに立てば、その先に堀口恭司が見える」

・【RIZIN】堀口恭司、朝倉海を1R KOで王座奪還「やっと取り戻した」(動画あり)

・堀口恭司が朝倉海を倒したカーフキックを動画で惜しみなく実演・解説、対策方法まで公開

・【RIZIN】衝撃の決着!朝倉海が堀口恭司を1RKOで下す(動画あり)

・朝倉未来が“堀口カーフキック”を語る、弟の完敗と認めるも「攻略方法を思いついた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧