TOP > ニュース 一覧

【UFC】RIZINにも参戦のホーゼンストライクが計量パス、無敗フィニッシャーのガーヌと激突=前日計量

2021/02/27(土)UP

ヘビー級対決!ホーゼンストライク(左)とガーヌ(右)がフェイスオフ (UFC公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより)

 2021年2月28日(日・日本時間)に開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス20』の前日計量が27日に実施された。
 メインイベントのヘビー級マッチで対戦する同級ランキング4位のジャルジーニョ・ホーゼンストライク(32=スリナム)は254.5ポンド(約115.4kg)、同ランク7位のシリル・ガーヌ(30=フランス)は247ポンド(112kg)で、共に計量をパスした。

 フェイスオフでは、お互い拳をコツンを合わせての睨み合い。身長188cmのホーゼンストライクに対し196cmのガーヌが若干ひと回りサイズの大きさが見えた。

 ホーゼンストライクはプロキック85戦76勝(64KO)の豪腕ストライカー。12年に総合格闘技(MMA)に転向し、18年にRIZINでアンドレイ・コヴァレフに勝利。19年にUFCデビューし、アンドレイ・アルロフスキー、アリスター・オーフレイムら強豪勢にKO勝利。昨年5月にフランシス・ガヌーにKOで敗れ、自身初の黒星を喫するも、前戦となる同年8月にジュニオール・ドス・サントスをTKOで下し再起を果たした。MMA戦績は11勝1敗。

 対するガーヌは19年にUFCデビューし、現在MMA7戦全勝。前戦となる昨年12月にドス・サントスをTKOで下した。7勝利中6試合でフィニッシュ(3KO/3一本)ており、今回の試合もフィニッシュ決着が期待される。

▶︎次ページ(動画)は、ホーゼンストライクvsガーヌほか今大会の計量&フェイスオフ

●編集部オススメ

・【UFC】ヌルマゴメドフがマクレガーの“第2黄金期”待望ムードを一刀両断「ピークを2度も迎える人間はいない」

・【UFC】問題児ディラショーの復帰へ「ベルトを取り戻す準備が出来ている」カーフキックで相手を一回転させる動画も公開

・【UFC】“戦慄の一撃KO”ルイスが元K-1王者アリスターを次戦に再び指名!「次こそは受けてくれる」そう語った挑発的理由

・【UFC】史上最悪の計量オーバー! 失敗の理由はサーモン!?

・【UFC】無敗アデサニヤと対戦するライトヘビー級王者ブラホビッチが勝利宣言「アイツを倒す最初の男になる」=3.7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧