TOP > ニュース 一覧

【レベルス】因縁の再戦迎える老沼隆斗「最後まで守り抜く」と防衛決意、白幡は青春の集大成を見せるか=前日計量

2021/02/27(土)UP

タイトルマッチに臨む王者・老沼と挑戦者・白幡が計量パス、昨年2月以来の再戦となる

 2月28日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『REBELS ~The FINAL~』の前日計量が27日都内にて行われた。

 ダブルメインイベント第1試合(第6試合)【創世のタイガpresents】REBELS-REDスーパーフライ級タイトルマッチ3分5Rに出場する王者・老沼隆斗(22=STRUGGLE)、挑戦者・白幡裕星(18=橋本道場)が計量に臨み、老沼・白幡ともに51.9kgでスーパーフライ級のリミット52.16kgをパスした。

昨年2月のノンタイトル戦で激突した老沼と白幡、この時は老沼が僅差判定で勝利

 両者は昨年2月にノンタイトル戦で激突。当時無敗の白幡が老沼を苦しめたが、延長戦で老沼が蹴り技を駆使。わずかなリードを奪い判定勝利を勝ち取っている。

 白幡は「1年前に負けて、そこからいろいろ練習してきた」と、この1年での成長をアピール。その成果は「どこが成長したかは明日の試合で見せたい」と結果で示す構えだ。現在18歳の白幡は、学年でいえばこの3月で高校卒業の年齢。「大学進学とか就職とか考える人が多い中、僕は格闘技だけやってきた。明日勝てばこの道があると証明できる」と、キック一本に懸けた青春の集大成とする構えを見せた。

王者・老沼は白幡戦クリア後は他団体王者との対戦を志願する

 迎え撃つ王者・老沼は「プロになって初めてのベルトがレベルス。レベルスのブランドが封印ということで、ベルトも封印される。獲得してから最後まで守り抜きたい」と、最後のREDルールタイトルマッチで防衛を果たす覚悟を見せる。

 その老沼は今年1月の『REBELS 〜New Year Festival〜』で行われた年間表彰式の壇上において結婚を発表。さらに第一子の誕生が間近であると報告していた。この一戦は結婚後に迎える初試合。「子供がもうすぐ生まれるので、気持ちの上でももっと頑張らないとと思った。日常から全部キックに注いできたので、やれることをやるだけです」と、家族の存在が力になっていると語った。

 この一戦に勝利した後について、白幡は「勝って言いたいことがある」とマイクアピールを予告。老沼は「勝って今年は他団体のチャンピオンとやっていきたい」と目標を明かした。タイトルマッチで行われる因縁の対決は、どちらに軍配が上がるか。

▶︎次ページは ”千の職質を受けた男”良太郎vs”激闘大魔神”橋本悟の計量と意気込み

●編集部オススメ

・レベルスラストマッチ、王者・良太郎、他団体王者・橋本悟と「血なまぐさい試合目指す」

・【TV・配信】日菜太vs海人ほか『REBELS ~The FINAL~』生中継、配信情報=2.28

・レベルス最終試合で山口元気代表vs皇治のエキシが決定、皇治「グローブは12.5オンスで」と自虐=2.28後楽園

・10年を締めくくる日菜太「日本最強を証明」対する海人も「倒して世界へ行く」=前日計量

・宮田充プロデューサー、名物リングアナ復帰も半年限定「宮田の声は生で!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧