TOP > ニュース 一覧

【Krush】初防衛成功の王者・新美貴士「何もさせずに勝てるぐらい強くなって帰ってくる」

2021/03/01(月)UP

新美貴士(C)K-1

 2月27日(土)に東京・後楽園ホールで開催された『Krush.122』のメインイベント[Krushフェザー級タイトルマッチ]で王座初防衛に成功した新美貴士(名古屋JKファクトリー/王者)が一夜明け会見に出席した。

 6戦6勝(3KO)無敗の新鋭である挑戦者・斗麗に3Rでダウンを奪い判定で勝利した新美は、今回は初防衛成功とともに、2019年8月のK-1大阪大会のプレリミナリーファイトで敗れている斗麗へのリベンジも果たした。

強烈な拳を斗麗にヒットさせ、初防衛に成功した新美(左)

 心技体を全部備えて、上の選手たちを倒していきたいという新美は「昨日は本当にたくさんの応援ありがとうございました。本当はもっと前に出てもうちょっと見せ場を作りたかったんですけど、僕の気持ちがまだまだ出せなかったというか、弱かったところがあったので。それと斗麗選手がうまくて、なかなか距離が詰めれなかったという反省点があるので、次はもっと強くなった姿を皆様にしっかり見せてがんばりたいと思いました」と語る。

 対戦相手の斗麗はサウスポーもオーソドックスも出来るが「僕はサウスポーが多めで来ると予想していて、しっかりとサウスポー対策をやってきたことが勝因かなと思います」と振り返る。

初防衛後の新美

 試合前に、勝って堂々とチャンピオンと名乗りたいと発言していた新美は「一応勝てたので、やっと堂々と名乗れるなという感じがします。でも、もっと強くならないといけないなって思っているのでがんばります」と意気込む。

 また、格闘技以外の趣味は“昼寝”と笑う新美は「僕、本当にずっと寝れるんで。試合の4日前ぐらい14時間ぐらい寝てて、ご飯の時間があったのでしょうがなく起きたって感じですね」と、試合前かなりの睡眠時間をとっていたようだ。

 3月21日に『K’sFESTA.4 Day.1』で行われる江川優生vs椿原龍矢のフェザー級タイトルマッチはどう予想するかとの質問には「難しいですね、予想はちょっと。まあ、江川選手が椿原選手を捕まえられれば、江川選手が勝てると思うんですけど、ちょっとわからないですね、そこは」と考察。

 今後はK-1のベルトと、中国のベルトも狙っているという新美は、最後にファンに向けて「いつも応援ありがとうございます。次はもっともっと攻めて攻め続けて、相手に何もさせずに勝てるぐらい強くなって帰ってくるので楽しみにしていてください。これからも応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

●編集部オススメ

・【Krush】王者・新美貴士が”無敗”斗麗からダウン奪い初V!晃貴が再起戦でKO勝利

・【Krush】新美貴士が無尽蔵のスタミナで王座戴冠、菅原美優は涙の初戴冠でKANAとの約束果たす

・【K-1】江川優生と椿原龍矢がタイトルマッチで再戦「とっ捕まえてぶっ倒す」(江川)

・【K-1】才賀紀左衛門が人差し指骨折で欠場、ムエタイ3冠の鷹大が代打参戦=3.28

・【Krush】”お騒がせ男”堀井翼が10ヶ月ぶり復帰戦「今年はリアルの俺のKO劇がいっぱい見られる」と里見をKO宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧