TOP > ニュース 一覧

【RISE】原口健飛が次期RISEエース宣言!「天心君がいなくなったあとは任せて欲しい」

2021/03/01(月)UP

一夜明け会見に臨んだ原口は、那須川天心引退後のRISEを引っ張るとエース宣言

 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで開催された『RISE ELDORADO 2021』の一夜明け会見が3月1日都内にて行われた。

 セミファイナル(第10試合)SuperFight! -64kg契約 3分3R延長1Rに出場し、白鳥大珠(25=TEAM TEPPEN)から2度のダウンを奪う快勝を見せた原口健飛(22=FASCINATE FIGHT TEAM)が会見に臨み、試合の感想と今後の展望を語った。

 運命的な一戦と称された原口と白鳥の一戦。実力伯仲の好試合が期待される中、原口が2Rにバックスピンキック、ハイキックでそれぞれダウンを奪取。3Rの白鳥の猛追をかわし、宿敵を撃破した。

白鳥を2度ダウンさせた原口のハイキック

 原口は試合を振り返り「みなさんが盛り上げてくれたので、僕らも盛り上がった。勝てて嬉しいけど、さみしい気持ちもある。これからどうしようかなとも思うけど、世界と戦う自信がついた」と一つ上のステージへ進んだ自信を見せる。

 白鳥とは試合後にSNSで食事の約束をしたという原口。食事の際の話題は「今までどんな感情だったのか、みんな気になっていると思うので、素直にどう思っていたか聞きたい」と、これまでの試合までの感情を質問したいという。

世界との戦いに白鳥との共闘姿勢を見せる原口「しばらくは戦友として一緒に」

 原口・白鳥の今後について、伊藤隆RISE代表は「原口はGLORY世界フェザー級王者ペットパノムルン・キャットムーカオと、白鳥は元ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者ヌンラーンレック・ジットムアンノンと対戦する」と発表。チーム日本として世界と戦う方針を明らかにした。
 原口は白鳥との共闘に向け「(白鳥に)ペット(パノムルン)のマネをしてもらう。自分もヌーランレックのマネをする」と、お互いに対戦相手を仮想していくイメージ。「将来また戦うかもしれないけど、その時はプロとしてやる。しばらくは戦友として一緒にやれたら」と、共に世界と戦う姿勢を見せた。

 また近い将来にキックボクシングからの引退を表明している那須川天心に触れると「(那須川が)いなくなっちゃうので、RISEを引っ張るのは僕しかいない。天心君がいなくなったあとのRISEは任せて欲しい」と宣言。国内最高峰の一戦を制した原口が、次期RISEエースに堂々と名乗りを上げた。

●編集部オススメ

・[前日の試合]原口健飛がハイキックで2度のダウン奪い白鳥大珠に勝利

・原口健飛、白鳥からダウン奪取の後ろ回し蹴りは「倒したらカッコいいと思った」余裕を持つ戦いを意識

・白鳥大珠、因縁の原口健飛に「技術差あった。認めるしかない」=試合後インタビュー

・志朗が語った那須川との0コンマ何秒のやりとり

・那須川天心、勝利の決め手は”打倒 那須川天心”の自己分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧