TOP > ニュース 一覧

【UFC】デビュー2連勝狙う村田夏南子に早くも“強敵”登場、次戦の相手は柔術黒帯の強豪ランカーに決定か=6.19

2021/03/05(金)UP

“世界最高峰の舞台”UFCでデビュー戦勝利を収めた村田 (getty/Zuffa LLC/UFC)

“RIZINの看板を背負い世界と戦う”第7代Invicta FC世界ストロー級王者・村田夏南子(28)のUFC第2戦目が決定した模様だ。

 6月19日(現地時間)に開催される『UFCファイトナイト』(開催地は未定)で行われる予定で、相手は第5代Invicta FCストロー級王者のビルナ・ジャンジロバ(32=ブラジル/ストロー級13位)。”世界最高峰の舞台”UFCでの、元Invicta王者対決となる。ブラジルのスポーツメディア『COMBATE』が3日に報じた。

ダースチョークから移行し、ノースサウスチョークの村田(getty/Zuffa LLC/UFC)

 村田はレスリングの全日本選手権や世界ジュニア選手権などで優勝した実績を引っさげ、2016年4月の『RIZIN.1』で総合格闘家としてプロデビュー。RIZINで数々の強豪と激戦を繰り返し、19年6月からINVICTAに参戦。同11月にエミリー・ドゥコッティを判定で下し、INVICTAストロー王者となった。
 その実績を評価され、“世界最高峰の舞台”UFCと契約。昨年11月にUFCベテラン選手のランダ・マルコス(カナダ)を3-0の判定で下した。今回、UFCデビュー2連勝を狙う。MMA戦績は12勝1敗。

実力者のダーン(右)に左のパンチを叩き込むジャンジロバ(左)(getty/Zuffa LLC/UFC)

 対するジャンジロバは元Invicta FCストロー級王者。MMA戦績は16勝2敗。ブラジリアン柔術黒帯の寝技師で、16勝のうち13勝は一本勝ちによるもの。対日本人戦は、18年3月のInvicta FC世界女子ストロー級王座決定戦で魅津希に判定勝利し、第5代女王に輝いた。

 前戦となる昨年12月に同級11位のマッケンジー・ダーン(ブラジル)に判定負けし連勝記録が2でストップしたものの、近い将来の上位ランク入りが期待される実力者だ。

 村田はデビュー戦での戦いぶりを、現在UFC解説者を務める、UFC殿堂入りした元UFC世界ミドル級王者のマイケル・ビスピン氏に世界最強のヌルマゴメドフを思い出させると大絶賛されており、今回の第2戦での戦いにも大きな期待が寄せらる。

▶︎次ページ(動画)は、村田がUFCデビュー戦で怒涛の“ヒジ”連打!

●編集部オススメ

・【UFC】”RIZIN看板”背負う村田夏南子がデビュー戦快勝、UFCベテランに強烈ヒジ連打と4回のテイクダウン決める

・UFCデビュー戦で快勝した村田夏南子、世界最強の“ヌルマゴメドフを思い出させる”と元世界王者ビスピンが大絶賛

・【UFC】ギャビ・ガルシアを破った“美しき柔術世界王者”ダーンが3連勝、顔面流血もジャンジロバとの打撃戦を制す

・【UFC】マネル・ケイプが3.13に緊急参戦、柔術黒帯の強豪相手に正念場

・【UFC】無敗のミドル級王者アデサニヤのライトヘビー級タイトル挑戦に「すごく危険な賭け、相手の1発で意識が飛ぶ」(高阪剛)=3.7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧