TOP > ニュース 一覧

【UFC】2階級制覇を狙うアデサニヤ「歴史を変える」迎え討つライトヘビー級王者ブラホビッチ「KOで倒す」=3.7

2021/03/06(土)UP

フェイスオフするライトヘビー級王者ブラホビッチ(左)と挑戦者でミドル級王者アデサンヤ(右)(UFC公式YouTubeチャンネル映像サムネイルより)

 2021年3月7日(日・日本時間)に米ラスベガスで開催される『UFC259』の事前記者会見が5日に実施された。今大会は、ライトヘビー級、バンタム級、女子フェザー級の3大タイトルマッチが組まれている。

 ライトヘビー級タイトルマッチに挑戦するミドル級王者のイスラエル・アデサニヤ(31=ニュージーランド)は「歴史を変える。3年以上前にここ(UFC)に来て、自分が成し遂げた事を振り返ったが、まだまだやれることは沢山あると気づいた。確かに自分の階級はミドル級だ。しかし、今は目の前にいるヴァイキングに集中している」と、タイトル奪取へ意気込む。MMA20戦(15KO)無敗、階級上のタイトル戦でも勝利することができるか。

 対する王者ヤン・ブラホビッチ(37=ポーランド)は「イスラエル(アデサニヤ)のような選手と防衛戦ができるのは本当に嬉しい。自分のパワー体重を使って、組み合って彼からテイクダウンを奪う、もしくは、スタンドでKOする。しかし、彼は優秀なストライカーだ。自分がKOされる場合も覚悟して、油断せずに戦う」と、最強の挑戦者を王者として受けて立つ構えを見せた。
 本日、前日計量を迎えるが、ミドル級(83.9kg)のアデサニヤがライトヘビーの93kg以下まで上げるのか、それともミドル級の体重で挑むのか注目されている。

 女子フェザー級タイトルマッチで2度目の防衛に挑む、UFC女子選手史上初の2階級制覇王者アマンダ・ヌネス(32=ブラジル)は「対戦相手は背が高くリーチのアドバンテージを持っている。だから作戦が重要。でも、もし主導権をとったら、すぐにフィニッシュに持っていく」と、変わらず揺るぎない自信をみせる。

 対する挑戦者で元INVICTA女王のミーガン・アンダーソン(31=オーストラリア)は「これまで味わったことのないフェザー級のパワーを見せるわ」と、番狂わせに意欲をみせる。

 最後に、バンタム級王者ピョートル・ヤン(28=ロシア)は「対戦相手の打撃は素晴らしいと思うが、私の方が上だ。私がKOで勝利する」と前戦のジョゼ・アルド戦に続き初防衛戦でもKO勝利を目指す。

 対する、挑戦者のアルジャメイン・スターリング(31=米国)は「ピョートルのグラップリングは悪くはないが、私のレベルにはない。もし私がバックをとれば、試合はすぐに終わるだろう」と挑戦者にも関わらず不敵な勝利宣言をした。

▶︎次ページ(動画)アデサニヤの衝撃KO&名場面集

●編集部オススメ

・【フォト】アデサニヤの衝撃KO&名場面集

・【UFC】ライトヘビー級王者ブラホビッチが無敗アデサニヤに警告「チャンスがあればテイクダウンする、私の打撃ならKOできる」

・【UFC】”最強女王”ヌネスが母となって初の試合「毎日ジムに娘を連れて行く」=3.7

・【UFC】デビュー2連勝狙う村田夏南子に早くも“強敵”登場、次戦の相手は柔術黒帯の強豪ランカーに決定か=6.19

・【UFC】マネル・ケイプが3.13に緊急参戦、ヌルマゴメドフからアドバイスで進化! ブラジル強豪相手に正念場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧