TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】プロ初黒星の“美ボディ戦士”ケイト・ロータスが”仕切り直し宣言”「1からしっかり作り直す、大会も少しだけお休み」

2021/03/10(水)UP

プロ初黒星のケイト、仕切り直して再び挑むと宣言

 3月7日(日)東京・後楽園ホールの『DEEP JEWELS32』でHIME(毛利道場)にマスト判定でプロ初黒星を喫したケイト・ロータス(KING GYM KOBE)が“仕切り直し”宣言をした。

 ケイトは空手(全空連)と柔道で黒帯を持ち19歳からボディビルにも励み、美ボディコンテストで入賞したほどのパワーとビジュアルを兼ね備えた美女ファイター。

 昨年4月からMMAを始め、同年11月の『DEEP JEWELS』でアマMMAに初挑戦。第2試合に出場する藤田翔子(極真空手全日本軽量級準優勝)と打撃で真っ向勝負し、鼻血を出しながらも最後まで激闘を展開し会場を沸かせた(判定負け)。
 そして同年12月にMMAプロデビューすると、ベテラン熊谷麻理奈(WSR札幌)から腕十字で一本勝ちし大きな話題となった。しかし、7日のプロ2戦で、修斗のアマ大会で実績を積み、今回プロデビュー戦となったHIMEを相手にマスト判定で惜敗した。

入場の写真と共に敗戦への反省をのべたケイト(自身のSNSより)

 ケイトは9日の自身のSNSに「ストーリーでもお伝えしましたが、マスト判定3-0で判定負けしました。今回の自分の試合は本当に面白みのない自分らしくない試合をしてしまったと思っています。少し休んで頭をクリアにして、また1からしっかり作り直してきます。大会も少しだけお休みます。自分の頭でしっかり反省して考え直して上に上がれるよう技術を磨いてきます。沢山の応援本当に有難うございました。(原文ママ)」と、反省の投稿。

計量時の黒ビキニの全身写真を掲載し、体作りも見直すとしたケイト(自身の公式SNSより)

 その後に、前日計量の際の自身の全身写真を載せた投稿を連投。「今回の減量はフライ級より2kg落とさないといけなかったのと、わりと急ピッチで仕上げないといけなかったので、色々学べたことが多かったです。階級はまず落とさずフライ級のままでいきたい。このときの自分の筋肉量と体脂肪率だと水抜きは2kgが限界。食べることが本当に大好きだけど、オフの時でも出来るだけ食べるものやサプリに拘って身体を作っていきたい。サポートして頂いてるプロテイン餃子やジビエを今後もうまく活用してさらに筋力アップを目指し動ける身体を作っていきます(原文のママ)」と、技術だけでなく、体作りからも見直し、再スタートする姿勢を見せた。

 昨年12月19日の前戦から2ヶ月半での参戦。さらに通常階級よりも下げての戦いは、なかなか調整が難しかったと思われる。コメント欄には「次は勝てる」「応援してます。待っていますよ」「期待したしてない」「頑張って。仕切りなおそう」などの多くの応援メッセージが送られている。

 プロ2戦(1勝1敗)ながら、その美貌だけでなく、アグレッシブなファイトスタイルから女子格闘技界の新星として大きな期待が寄せられているケイトが、次戦、どの様な戦いを見せるか、期待される。

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】“美ボディ戦士”ケイト・ロータスがまさかの敗北、デビュー戦のHIMEに競り負ける

・【DEEP JEWELS】“美ボディ戦士”ケイト・ロータスが黒ビキニで計量パス「明日は沸かせる」

・話題の美女ファイター ケイト・ロータスがデビュー戦へ純白水着で計量パス

・【DEEP JEWELS】ケイト・ロータスがプロデビュー戦でベテラン熊谷に大金星の一本勝ち、ベルトに向け「もっともっと強くなる」

・【ベラトール】“日本女子カク伝説”フジメグの“99秒”一本勝利、無敗マッキーの電光石火ワザ、アームバーTOP10公開に神技連発!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧