TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海、具志堅用高からのボクシングの誘いに「まだ中途半端、今年中にベルトを取り返したい、そして海外へ」

2021/03/15(月)UP

朝倉海と具志堅が対談し、朝倉が今後の目標を語った=具志堅用高のネクストチャレンジより

 前RIZINバンタム級王者の朝倉海(27=トライフォース赤坂)が元プロボクシング世界王者でタレントの具志堅用高(65)と具志堅用高のYouTubeチャンネル「具志堅用高のネクストチャレンジ」で対談した。

 具志堅はこれまでの試合を見て朝倉のパンチを評価、「伸びて行くパンチ、そして普通の人と当て感が違う、ボディがすごい」と褒めると「総合格闘技の選手でボディを打つ人はあまりいないんです。内山(高志)さんのジムで習ったらボクシング技術が向上しました」と朝倉は語った。

具志堅が評価する朝倉海のボディブロー(vs扇久保戦=20年8月)

 そのボクシング技術に具志堅は「頑張れば日本チャンピオンはすぐに行ける。世界チャンピオンなら頑張れば。海さんの性格なら行けると思う」と絶賛。
 それに朝倉は「総合格闘技でまだ中途半端、(MMAの)世界チャンピオンになりたいという目標があって、そこに全然届いていません。とてもじゃないけどボクシングに挑戦したいなんて言えない。もし世界チャンピオンになることができたら、年齢的に余裕があれば行きたいですね」と、しばらくはボクシング転向は無さそうだ。

 そして具志堅が2021年のRIZINの目標を聞くと「ベルトを取り返したいです。昨年の大晦日に堀口(恭司)選手にベルトを取られてしまったので年内中に。でもそれもタイミング次第と思います。それよりも海外の強豪選手と戦いたいと思っています」と熱く語った。
 具志堅は「1勝1敗の(堀口との)リターンマッチと海外での試合が先なのか」という質問には「堀口選手はベラトールという海外の団体で、チャンピオンとやりたいと言ってるんで、たぶんすぐには戦えないと思います。だから僕もRIZINでベラトールの選手と戦ったり、海外のベラトールに行くのもありかな。RIZINも盛り上げたいけど最終目標はUFCでチャンピオンになりたいという目標があって、それに近づくために海外の強豪選手と戦っていきたいという思いが強いです」と語った。

日本タイトルなら頑張ればすぐに獲れると語る具志堅=具志堅用高のネクストチャレンジより

 4月から開催予定のRIZINバンタム級トーナメントに出ることは「無くはない」という朝倉だが、それは海外の選手が(コロナ禍で)来日できない可能性もあると言う理由からだ。バンタム級Tよりも海外の強豪選手と戦いたい気持ちの方が強そうだ。
 このトーナメント決勝は今年の12月を予定。来年に優勝者と王者堀口とのタイトルマッチが計画されている。朝倉の来月(4月)の動向に注目したい。

 このYouTubeでは、他には海外で試合をするにあたり、具志堅からのアドバイスや驚愕エピソードを語った。そして次号の予告映像として具志堅が朝倉の強烈なパンチをミットで受け、そしてスパーリング、そのボクシング技術に「ボクシングやったほうがいいな」と改めてボクシングに誘っていた。

▶︎次ページは(動画)朝倉海が今後の目標語る、そして具志堅に強烈ミット打ち&スパーの予告動画

●編集部オススメ

・(動画あり)朝倉海、扇久保を初回TKO勝利=具志堅評価のボディブローも

・【RIZIN】朝倉海が4月復帰宣言も、バンタム級Tには難色「何で? 出場は一旦考える」

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす(動画あり)

・【ボクシング】京口紘人、相手が右フック自爆で戦闘不能に TKOでV3達成

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧