TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】元大相撲の小錦がスダリオ剛に期待「もう一つのメジャーを、日本背負って世界へ」

2021/03/17(水)UP

インタビューに答えた現在の小錦(c)RIZIN FF(YouTube RIZIN公式チャンネルより)

 RIZIN公式YouTubeチャンネル『RIZIN FIGHTING FEDERATION』で、スダリオ剛(23=フリー)の密着ドキュメンタリーが公開されている。

 その中で試合直前のサーキットトレーニングを公開、そしてトレーニング終了後に相撲から格闘技に転向する際に相談したと言う元大相撲の大先輩である小錦(57)も登場。インタビューに答えている。

 スダリオは大相撲の元貴ノ富士。昨年9月のデビュー戦では、プロレスラーのディラン・ジェイムスにTKO勝利しMMAデビューを飾った。大晦日にはミノワマンにカーフキックからグラウンドパンチでTKO勝利している。

スダリオが試合で勝った時の喜び「えっ、勝ったの!?」と表現する小錦の表情(C)RIZIN FF

 小錦は「試合は全部見てるよ。気になってしょうがないもん。(スダリオの復帰に)絡んだから、勝てないと困る。責任を感じる。彼が選んだ世界(格闘技)は、立ち向かい方も違う。若さもあるし、精神的に変えるチャンスでもある。彼の気持ちも前向きになってるし、止めるくらいに先に走るくらいに強すぎて、俺なんて止めなきゃ駄目なくらい。分かるねその気持ち。すごく大事なことだけど。できる範囲でガイドしたい」と応援していくと語る。

 スダリオの師匠エンセン井上と小錦はハワイの高校も同じ縁がある。「格闘技と相撲の違いは、練習の仕方も相手によって変えることもある。ここに専門(エンセンを指差し)がいるから、僕すぐエンセンのところに行った方が良い」とアドバイスしたという。

スダリオのヘビー級”カーフキック”がミノワマンにクリーンヒットした瞬間(C)RIZIN FF

 続けて「ちゃんとしたヘビー級が日本にはいない。彼は日本を目標にしていないし、世界を目標にしているし、もう1つのメジャーに行きたい気持ちが強いから。とにかく日本では誰も俺に勝てないくらいの格闘技ファイターになって、それから世界に向かって自分だけじゃなく日本を背負って、世界のヘビー級かミドル級か分からないけど戦っていくんだよ」と小錦はスダリオに期待を寄せた。

 師匠のエンセンも「運動神経や本能が凄い。想像できないくらいどこまでもいける選手。UFCまで行けるのは、それはもう当然だ、夢ではなく全然届ける目標だ」太鼓判を押す素質を持つスダリオ。そのポテンシャルはこの動画のサーキットトレーニングを見てもわかる通りだ。

 スダリオは321日(日)愛知・日本ガイシホール(名古屋市総合体育館)で開催される『RIZIN.27』で、プロレスラー・宮本和志(41=和志組)と[RIZIN MMAルール(120.0kg53R ※ヒジあり]で対戦する。  

 稀有なポテンシャルを持つスダリオ、果たして宮本との対戦はどのような結果になるのか。

※この試合の対戦カード、スケジュール、チケット

▶︎次のページはスダリオのトレーニングと小錦のインタビュー

●編集部オススメ

・【RIZIN】エンセン井上が断言「スダリオ剛はUFCも夢ではない逸材」16種類の猛特訓を公開

・【RIZIN】スダリオ剛と戦う“怪力”プロレスラー宮本和志、藤原喜明にも関節学び「プロレス界の先人が築き上げたものを出したい」

・【RIZIN】スダリオ剛、プロレスラー・宮本和志とのヘビー級対決は「ボコボコに一方的に勝つ」

・キューティー鈴木、51歳で格闘技大会GMとしてリングに上がる「来年もう一度やりたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧