TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】5.5にアトム級GP決勝、本野美樹の防衛戦、奈部vsARAMIワンマッチなど発表

2021/03/20(土)UP

アトム級GPが5.5に決定

 2021年5月5日(水・祝)に後楽園ホールで『DEEP JEWELS 33~アトム級GP 2021 FINAL~』の開催が発表された。『DEEP 101 IMPACT』と同日、同場所にて開催される。『DEEP JEWELS』は12時開始、『DEEP 101』は18寺開始となる。

『DEEP JEWELS』はこの大会のタイトル通り、アトム級グランプリの準決勝、決勝が目玉。前王者・前澤智の引退による王座返上のベルトを争う。

富松恵美をアームロックで45秒で一本勝ちを極める現DEEP王者・大島沙緒里

 アトム級グランプリは今月7日に開幕し準々決勝が行われ4強が出揃った。勝ち上がったのは、元DEEP JEWELSストロー級暫定王者の富松恵美を1R45秒で一本勝ちした現DEEP女子ミクロ級王者・大島沙緒里(AACC)をはじめ、判定で圧勝したパク・シウ(韓国)、青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)、そしてさくら(フリー)の契約体重オーバーで不戦勝の村上彩(フリー)は準決勝が初の対戦となる。この4名の準決勝戦の相手は近日中に組み合わせ抽選会で決定する。

 その他、ワンマッチでは、ライト級 5分2Rで奈部ゆかり(リバーサルジム新宿Me,We)vsARAMI(フリー)
 奈部は柔道出身でインターハイベスト8の実績を持つ。今月3月7日には、ケガにより休養していた2019年12月以来の復帰戦で判定判定3-0※三者とも20-17と差をつけ快勝。その勢いで連続参戦となる。
 対するARAMIは2016年に行われたRIZIN主催のアマチュア大会『RIZIN FF アマチュアMMA 2016』で優勝し、翌年プロデビュー後『ROAD FC』と『DEEP』で4連勝。しかし、ここ2戦は判定で連敗しており昨年12月以来の試合となる。

 また、DEEP JEWELSストロー級タイトルマッチ5分3R、王者:本野美樹(AACC)vs伊澤星花(高本道場)も改めて発表。この対戦は3月7日(日)の『DEEP JEWELS 29』で決定していたが本野が練習中に膝を負傷したため5月大会に大会に延期されると伝えられていた。

 なお、同時開催の『DEEP101』では体重超過により半年間の休養処分となっていたKINGレイナが復帰戦を行う。

●編集部オススメ

・【DEEP】KINGレイナが体重超過からの復帰戦、対するはパンクラス1位・東陽子=5.5後楽園

・【DEEP JEWELS】ミクロ級王者・大島沙緒里が電光石火“45秒”の秒殺一本勝ち、ベテラン富松恵美をアームロック葬

・【DEEP JEWELS】プロ初黒星の“美ボディ戦士”ケイト・ロータスが”仕切り直し宣言”「1からしっかり作り直す、大会も少しだけお休み」

・“美ボディ戦士”ケイト・ロータスが黒ビキニで計量パス「明日は沸かせる」

・【フィットネス】ビキニ界の超新星、22歳・河野と女子大生の柿が同点で熾烈な争いに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧