TOP > ニュース 一覧

観るだけで激痛! 勝利後に 脱臼で折れ曲がった指を叩いて戻すパフォーマンスに”まるで野獣”=海外MMA

2021/03/25(木)UP

脱臼で曲がってしまった指を披露するジャニコウスキー(KSW公式SNSより)

 3月20日(土・現地時間)に東欧ポーランドのウッチで開催された総合格闘技イベント『KSW 59』で、観てるこっちが痛くなるような“勝利パフォーマンス”が起こった。

 ミドル級マッチ、ダミアン・ジャニコウスキー(ポーランド)とジェイソン・ラドクリフ(英国)の一戦。

 ジャニコウスキーは12年ロンドン五輪で男子レスリング・グレコローマン84kg級で銅メダルを獲得した実績を持つ団体の人気選手。対するラドクリフはケージ・ウォリアーズやベラトールでも戦ったことのある実力者。

 試合は2R、ジャニコウスキーが下になったラドクリフにパウンド連打し、レフリーストップのTKO勝利を飾った。

 ラドクリフとレフリーから離れたジャニコウスキーは周囲に自分の左手を披露。すると、薬指があらぬ方向に曲がっているではないか。

 その状態だけでも激痛のはずなのに、五輪メダリストは笑いながら、その指を叩いて戻すと、ガッツポーズからバック転を決めた。

 この勝利パフォーマンスの映像はポーランド格闘ファンの間でSNS拡散。「彼はクレージーだ」「凄い!ポーランドの伝説の指だ」「ポーランド野獣だ」「完全に外れてるね」など、驚きと称賛の声が並んだ。

▶︎次ページ(動画)は、再生開始時に曲がった指が確認できる!脱臼で曲がった指を叩いて戻す

●編集部オススメ

・90kg超の巨漢が舞う戦慄の48秒“竜巻旋風脚”KO劇!「相手が壊されてる!」と驚愕の声

・中東で起きた“体がくの字に曲がるバスター”失神KO劇「落とす角度がヤバイ!」と慄然の声

・こんなKOは初、 何と頭に”力こぶ”が! 欧州MMA王者を倒したありえない“珍撃”

・英国で起きた悲劇のKO負け!叫びながら42発の怒涛の攻撃も、相手の1発で水の泡=海外MMA

・ロシアで起きた驚愕のKO劇!死角から飛んでくる”ヒジ”に回避不可能

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧