TOP > ニュース 一覧

【K-1】KO勝利の武尊「那須川天心選手と最高の試合をしたい、絶対やろうと思ってる」リングサイドには天心

2021/03/28(日)UP

KO勝利し、リング上からリングサイドの那須川にメッセージを送る武尊

 3月28日(日)東京・日本武道館で開催された『K’FESTA.4 DAY.2』の「K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ」で王者・武尊(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)がKO勝利。対戦が期待される那須川天心がリングサイドで見守る前で、Krush同級王者のレオナ・ペタス(28=THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)から3度のダウンを奪い2R1分10秒で仕留めた。

 試合後、武尊はマイクを持ち「コロナとかで1年間試合できなかったんですけど、格闘技好きだけでなく、日本中にパワーを与えられたらよかったと思います。K-1ウィークの最後はやっぱりKOじゃなきゃダメだなと思って、レオナ選手も強くていい選手だったので、最高のリングで戦えて嬉しかったです。やっぱりKOじゃないと。判定もいろいろ言われてますけどやっぱり倒した方が勝ちなので、それが体現できたらと思ってKOしました。これからも格闘技、スポーツは人にパワーを与える力があると思うので、パワーを受け取ってもらえたら嬉しいです」とKOすると決めて挑んだと語った。

リングサイドで武尊の試合を見守る那須川天心

 そして来場したリングサイドの那須川天心に「那須川天心選手が来てくれています。K-1へようこそ。天心選手も世界中の強豪を倒してを最強を証明している日本人だと思うので、天心選手と最高の舞台で最高の試合をやりたいと思っている。お待たせしましたけど、この試合は格闘技界にとっても日本にとっても世界にとってもパワーになると思うし絶対やろうと思ってるので天心選手よろしくお願いします。長くなりましたけど、これからもK-1、武尊、格闘技界をもっともっと盛り上げていってもらえたら嬉しいです。格闘技最高!」と締めた。
 果たして実現はいつになるのか。武尊はK-1でもRIZINでもない中立な舞台で那須川との対戦を望んでいる。

●編集部オススメ

・【K-1】武尊がレオナにKO勝利! 次は夢の一戦へ、那須川天心がリングサイドで見守る

・【K-1】試合結果速報中=2021年3月28日/K1 日本武道館

・【K-1】京太郎がヘビー級ボクシングの爆速パンチでKO勝利、実方は起き上がれず

・【K-1】カリミアンがK-Jeeにバックハンドブローで逆転KO勝利、クルーザー級王座を奪還

・【UFC】剛腕ガヌーが衝撃KO勝利でミオシッチを下し新ヘビー級王者に、試合後ジョン・ジョーンズに宣戦布告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧