TOP > ニュース 一覧

【K-1】武尊、レオナに勝利で天心戦はこれから交渉「納得できる体重でできたら」

2021/03/29(月)UP

武尊

 3月28日(日)東京・日本武道館で開催された『K’FESTA.4 DAY.2』の一夜明け会見が29日都内にて行われた。

 K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチでレオナ・ペタス(28=THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)を2R1分10秒でKO勝利し王座防衛に成功した武尊(29=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が会見に臨んだ。

レオナにパンチを振るう武尊

 2度の延期を経て実現したこの一戦。アマチュア時代は1勝1敗の両者。戦前には戦い方の相性の関係からレオナ有利の声も上がったが、真っ向勝負に臨んだ武尊がレオナから3度のダウンを奪った。

 今回完全決着となったレオナとの対戦を終えた武尊。大一番を乗り越えた先にあるのは、かねてより注目を集める那須川天心との一戦だ。
「試合なので絶対に負けたくはない。この数年、武尊の方が強い、天心の方が強いという論争があった。自分より強いと言われている選手がいるのは格闘家として悔しいし許せない。その悔しさがずっとあった」と、武尊は那須川を強く意識。

リングサイドの那須川に向かいメッセージを送る武尊

 那須川は過去の会見において、武尊との関係を「悟空とベジータの関係」と、マンガ「ドラゴンボール」における主人公とライバルの関係になぞらえた。それを聞いた武尊は「僕が悟空でいいんですよね?」と、那須川同様に主人公は自分だと主張。それさえも当然譲りたくはない。

 交渉はいつ開始されるのか。今回のレオナ戦をクリアしなければ「勝たないとやる権利がないと思っていた」と覚悟を決めていた武尊。今回の体重は60kg、天心のベスト体重は55kg、どの契約体重をイメージしているかの問いに「勝ってから話し合っていくことなので、話は何も進んでいない。お互いが納得できる体重でできたらいいと思います」と、運命の一戦への一歩を踏み出す姿勢を見せた。

 昨晩はRISE伊藤隆代表、今日はK-1中村拓己プロデューサーも「まだ何も決まっていない」と明言した。今回の勝利で世紀の一戦の実現に向けハードルを取り除いた武尊。いよいよ運命の歯車が動き出しそうだ。

●編集部オススメ

・【K-1】武尊がレオナにKO勝利! 次は夢の一戦へ、那須川天心がリングサイドで見守る(動画あり)

・那須川天心のK-1観戦は”武尊へ大みそかの敬意のお返し”

・【K-1】KO勝利の武尊「那須川天心選手と最高の試合をしたい、絶対やろうと思ってる」リングサイドには天心

・武尊、那須川天心戦を「来年実現させる」RIZINでもK-1でもない中立のリングで

・【K-1】那須川天心が武尊に大みそか対戦直訴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧