TOP > ニュース 一覧

【ムエローク】“ムエタイ才女”伊藤紗弥が、KO負け喫したAyakaとリベンジマッチ「あの時の悔しさ忘れない」

2021/04/13(火)UP

ムエタイ王者らしく蹴りを中心に攻めた伊藤(左)だったが、初のKO負けを喫した

 4月25日(日)東京・八王子市富士森体育館で開催されるムエタイイベント『ムエローク2021 HACHIOJI』のメインイベントでは、“ムエタイ才女”伊藤紗弥(22=尚武会)vsNJKFミネルヴァ日本ピン級王者・Ayaka(19=NJKF健心塾)のピン級戦(2分5R)が行われる。

 両者は昨年2月、初のRISEへの参戦で対戦したが、伊藤の得意な蹴りにAyakaがステップとカウンターパンチで対抗。3RにAyakaがボディへのパンチでKO勝利した。しかし今回はヒジ、組み無しのRISEルールとは違い、ヒジあり、組んでからの無制限のヒザありのムエタイルールだ。

気合の入った表情で計量に臨む両者=初対決・昨年2月時

 伊藤の得意フィールドでのリベンジマッチとなるが、相手のAyakaは伊藤に勝利した場合、ファイトマネーの他に100万円の賞金が授与される。

 伊藤はSNSで「あの時の悔しさを忘れず今回は全力で勝ちにいきます!!」と意気込む。またAyakaもSNSで「空気なんか読まず1Rから100万円狙いにいきますよ〜皆様会場で私の肘打ち見てくださいね」と最初からエンジンフル回転で臨むようだ。

回転の速さと強打を併せ持つAyaka

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後はWBCムエタイ、WMCなど世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。Ayaka戦の後は、昨年12月に祥子JSKに判定勝利し再起している。

 対するAyakaは19年にNJKFミネルヴァピン級王座決定戦を制し、高校生にして王座を戴冠。伊藤戦の後は、『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』に参戦し、1回戦で王者・紅絹を苦しめたものの敗退。しかしリザーブファイトで現王者の宮﨑小雪に勝利し、今年2月には初防衛戦に成功している。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・【RISE】伊藤紗弥が衝撃のKO負け(ページ下部・前回の試合)

・【RISE】Ayakaが強烈プレッシャーで宮﨑小雪を撃破

・スロバキア美女ムエタイ王者、わずか90秒のハイキック秒殺KO!相手は前のめり倒れ完全失神

・【BOM】伊藤紗弥が”三足のわらじ”祥子・JSKに勝利し再起

・【RISE】伊藤紗弥が計量パス「バチバチに打ち合う」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧