TOP > ニュース 一覧

4.18 何と”お騒がせ”ジェイク・ポールが元UFCアスクレンよりオッズ優勢! しかしジェイクのスパーリングパートナーはKO負けを予想

2021/04/13(火)UP

ボクシングの強さを見せつけるジェイクポール(写真は20年1月にKO勝ちした時のもの=getty/eFight)

 4月18日(日・日本時間)にボクシングマッチ[クルーザー級・8R]で戦う、お騒がせYouTuberとして世界的な人気を誇るジェイク・ポール(24=米国/以下、ジェイク)と元UFCファイターで、ベラトールやONEチャンピオンシップで世界王者に輝いた総合格闘技(MMA)選手のベン・アスクレン(36=米国)。

 2000万人以上の登録者を誇る人気ユーチューバーのジェイクは昨年2月のボクシングデビュー戦で1R KO勝利。11月“世紀のエキシビションマッチ”タイソンvsジョーンズ戦のセミファイナルで、元NBAスター選手ネイト・ロビンソン(36=米国)と対戦した際には、2Rで豪快なKOをしており、そのボクシングセンスが注目を浴びている。

 一方、アスクレンは17年11月に青木真也にパウンド連打でTKO勝ちしてONEで3度目の防衛を果たし、その後UFCで3戦し1勝2敗。今回が1年半ぶりの試合となる。

 この両者のオッズは、何とジェイクが上だ。英国大手のブックメーカー『ウイリアム・ヒル』によると本日13日時点では、ジェイク1.61にアスクレン2.30とジェイク有利。その他海外のブックメーカーでも、現時点で55:45でなどジェイク有利が目立つ。その主な理由として「アスクレンはMMAではストライカーではない。アスクレンはウェルター級、近年はミドル級で戦っている。ボクシング経験、体格で勝るポールが有利」との分析からだ。

青木真也に上からパウンドを見舞いTKO勝ちするアスクレン=17年11月

 しかし直近でジェイクのスパーリングパートナーを務めたUFCファイターで、ミドル級のマルクス・ペレス(ブラジル)は、ジェイクについて「彼はファイターでは無い」と言い放つ。ペレスは1週間ほど前に、300ドルを提示され、ボクシングルールのスパーリングをしにポールの元へ訪れたと語った。

 ペレスは海外メディアのインタビューで「私のジャブで彼が鼻血を出し始めた後、彼は恐れ出したんだ。彼にもっと打ってくるように言ったが、彼はただ私の周りを回り、私の射程内に入ってくることは無かったんだ。確かに彼は良いカウンターパンチを持っているが、明らかにファイターではなく、ただの”冒険好きの男”のように見えたよ」とジェイクの戦闘スタイルの消極さについて語っている。

 さらに「対してアスクレンは本物のファイターだ。彼は私と同じように距離を縮めることが出来、ボディへの攻撃が得意だ。もちろん戦いでは何が起こるかわからないが、アスクレンはジェイクをKOすると信じているね。第2ラウンドや、第3ラウンドのあたりでね」とアスクレンを支持する。
 また、スパーリングパートナーとしての代金が結局300ドルではなく、150ドルしか支払われなかったことにも言及した。

 いよいよ今週に迫った、セレブYouTuberジェイク・ポールは、元強豪UFC戦士に勝利することが出来るか。ジェイクは最近、元ボディガードが他界し、SNSに天国のボディガードと「一緒に戦おう」と綴っている。

●編集部オススメ

・YouTuber ジェイク・ポール、対戦相手を最短KOしたUFC戦士に秒殺KOの秘策を授かる「4秒以内で終わらせるぜ」

・YouTuberジェイク・ポールと対決する元UFC戦士が“挑発返し”、平本蓮が朝倉未来にやった同様の手口

・ユーチューバーのジェイク・ポール、対戦相手はマクレガーではなく、青木真也に勝利の元MMA世界王者に決定 “秒殺”宣言も

・青木真也がアスクレンに57秒でTKO負け

・YouTuberポールが衝撃KO勝ち、元NBAロビンソンが前のめりに崩れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧