TOP > ニュース 一覧

【RISE】初のオープンフィンガーマッチが実現、再戦の山口裕人vs松本芳道は乱闘寸前に「すぐ倒しますわ」(裕人)

2021/04/15(木)UP

オープンフィンガーマッチで激突する山口裕人(左)と松本芳道

 4月15日(木)都内にて、キックボクシングイベントRISEが会見を行い、5月15日(土)東京・大田区総合体育館で『RISE on ABEMA』の開催を発表した。

 RISEの伊藤代表は、今回の興行開催について「本来、沢山のRISEに出たい外国人選手をお披露目する大会にしようと思っていたが、まん延防止により、来日不可能になりました。日本格闘技でも大変な問題になっており、今回カードを組むのが大変でした。今回は、那須川天心、白鳥大珠、原口健飛は出場しません。そんな中でもいいカードが組めました」と語った。

 今回から、RISEでは、新たに試験的なルールとして、オープンフィンガーでの試合を取り入れることになった。ルールはRISEルールで、3分3R(延長決着なし)KO決着のみ勝敗が付き、付かなければドローとなる。

山口裕人(手前)と松本が一触即発!スタッフが割って入る

 伊藤代表はルールについて「(検討すべきは)サミングの部分ですよね。そこはレフェリーとドクターと検証していきます。特に打った方の親指が危ないと思うんですよね。親指が被ったオープンフィンガーにしたい」「しばらくは(この試合を)やっていって、最初は企画試合というか、そういう形で盛り上げてもらって、将来的にはランキング、王者という可能性はあります」などと話した。

 このルールでは以下の試合が組まれた。

▼RISE on ABEMA特別ルール -65kg契約 3分3R
山口裕人(山口道場)vs松本芳道(KICK-DIET吉野町)

▼RISE on ABEMA特別ルール -63kg契約 3分3R
山口侑馬(山口道場)vsYA-MAN(TARGET SHIBUYA)

昨年のRISE on ABEMAで殴り合いを展開する両者(C)RISE

 山口裕人と松本は向かい合うと一触即発のムードとなり、着席する際にも乱闘寸前に。さらに、その後に登場した山口の弟・侑馬に、YA-MANが自ら至近距離で睨みつけ、こちらもピリついた雰囲気となった。

 裕人と松本は昨年7月のRISE on ABEMAで対戦しており、今回が再戦となる。その際は、試合に向けたVTRでは裕人が「どっちかが倒れるぞ、これ喧嘩マッチ」、対する松本は「上等だよクソガキ。喧嘩売る相手間違えてんぞ」と白熱した舌戦を展開し、その時は、裕人が持ち前の剛腕で、圧巻の1R KO勝利を収めている。

オープンフィンガーグローブを付けての試合は「ずっとやりたかった」と言う山口裕人

 意気込みを求められると、裕人は「今めちゃめちゃ震えてます。ほんまにムカつくわあいつ」と言って、松本を睨みつける。さらに「倒しますわ。まず、この試合言われた時、オープンフィンガーなのはいいけど、松本と言われて、なんで松本やねんって。(前回の試合で)すぐ倒したのによく分からんけど、すぐ倒しますわ」と不快感を表し、KO宣言。

 一方の松本は「この試合を組んでくれた伊藤代表には感謝してて、受けてくれた山口にも感謝してるので、負けたのに受けてくれて、ずっとやりたかった。俺がお前のしゃくれたアゴをオープンフィンガーで直してやるよ」と感謝を述べつつも、挑発的なコメントを残した。

 オープンフィンガーでの試合になったことについては、裕人はONEがすでにオープンフィンガーでの試合を行っていることもあり「ずっとやりたかったので、盛り上げて、これから先もあったら出たい」、松本は「オープンフィンガーの方が、グローブより喧嘩に近いので、その面ではいいかなと思っています」とそれぞれ語った。

山口侑馬(左)はYA-MANとオープンフィンガーマッチで対戦決定

 山口侑馬も兄・裕人同様、真っ向勝負が信条のファイターで、これまでイノベーションやDEEP☆KICKの王座を戴冠した実績を持つ。対するYA-MANは、このルールを自ら志願し参戦が決まった。

 意気込みを求められた侑馬は「別に何も言うことないけど、このルールがこれから流行るような、面白いやんって思えるような試合がしたいです」と語る。対するYA-MANは、このルールでの試合に自ら立候補したことを明かし「自分はキックボクシングを始めて5年目なんですけど、5年のやつに山口が負けたら、打たれ弱くもなってきてるし、引退した方がいいと思う。なので、それくらいの覚悟を持ってきて欲しい」と挑発的なコメントを寄せた。

●編集部オススメ

・【RISE】山口裕人が猛烈ラッシュでKO勝利、松本芳道との”喧嘩マッチ”制す

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

・43歳の元”年俸120円”Jリーガーが格闘家に転身「まだ俺ら出来るんじゃないかと感じてほしい」=4.16EXECTIVE FIGHT

・那須川天心のK-1観戦は”武尊へ大みそかの敬意のお返し”

・【K-1】KO勝利の武尊「那須川天心選手と最高の試合をしたい、絶対やろうと思ってる」リングサイドには天心

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧