TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】ライトヘビー級王者ネムコフが無事に計量パス、相手のデイビスが“ベルトをよこせ”のジェスチャー=前日計量

2021/04/16(金)UP

フェイスオフ、王者ネムコフ(左)に“ベルトをよこせ”のジェスチャーをするデイビス(右)©️Bellator

 4月17日(土・日本時間)に米国コネチカット州モヒガン・サン・アリーナで開催される『Bellator257』の前日計量が16日に実施された。
 ライトヘビー級ワールド・グランプリのトーナメント1回戦(準々決勝)で対戦する、現ライトヘビー級王者ワジム・ネムコフ(28=ロシア)が、リミットの205ポンド(92.98kg)のところ、204.5ポンド(92.75kg)で、対戦する元王者でランキング2位のフィル・デイビス(36=米国)が205ポンドジャストで共にパスした。

お互い仕上がった筋骨隆々な身体をアピール©️Bellator

 計量台の上で、両者はともに仕上がった筋骨隆々の身体でマッスルポーズ。フェイスオフでは、お互い鋭い視線をぶつけ合うも、デイビスが冗談まじりにネムコフのベルトを指差し“ベルトをよこせ”のジェスチャーをするなど、お互い笑顔を見せた。

 本カードはWGP1回戦であると同時に、王者ネムコフの防衛戦として扱われており、現地オッズ評価では、ネムコフが下馬評有利、デイビスが不利と紹介されている。

同じライトヘビー級WGP1回戦で激突する、アンダーソン(左)とヤグシムラドフ(右)©️Bellator

 また、同じライトヘビー級ワールド・グランプリのトーナメント1回戦で対戦する、元UFCファイターでランキング3位のコーリー・アンダーソン(31=米国)は204.75ポンド(92.87kg)で、初参戦で現在8連勝中のドヴレドジャン・ヤグシムラドフ(31=トルクメニスタン)は204.5ポンド(92.75kg)で、こちらも無事にパスした。

 この試合は、現地オッズ評価では、アンダーソンが下馬評有利、ヤグシムラドフが不利と紹介されている。

▶︎次ページ(動画)は、注目のライトヘビー級トーナメント2試合が行われる『Bellator257』計量&フェイスオフ

●編集部オススメ

・衝撃の“三角絞め”映像をベラトール が公開「大流血のRIZIN戦士に電光石火の極め」「残り5秒の起死回生の一発」ほか

・UFCがPRIDE名勝負を公開、“火の玉ボーイ”五味の失神KO勝利&乱闘、ヴァンダレイの膝で大流血KOなど4戦

・【ベラトール】ベイダーがパウンド&ヒジ連打でマチダに勝利、9年ぶりの雪辱を果たしライトヘビー級WGP準決勝へ(動画あり)

・【ベラトール】22歳“スーパーモデル級”ロシア美女が衝撃の“29秒”KO勝利! 右ストレートで相手は失神(動画あり)

・【ベラトール】RIZIN背負う渡辺華奈が米国デビュー勝利!序盤の劣勢を盛り返し強豪に競り勝つ(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧