TOP > ニュース 一覧

【DEEP】名古屋大会が1年半ぶり開催、地元愛知の巽大祐vsハンセン玲雄など決定

2021/04/18(日)UP

巽大祐vsハンセン玲雄

 5月23日(日)愛知・ホテルプラザ勝川にて『DEEP NAGOYA IMPACT 2021 公武堂ファイト』が開催される。新型コロナウイルスの影響により、昨年はDEEP名古屋大会が行われず、今回は2019年11月以来1年半ぶりの開催となる。

 対戦カードも発表され、[DEEPフェザー級 5分3R]では、巽大祐(29=ネックス)とハンセン玲雄(25=総合格闘技道場reliable)が対戦する。

サッカーボールキックを見舞う巽(18年5月のDEEP名古屋大会)

 巽は愛知県出身、地下格闘技で試合経験を持つヤンチャ系ファイター。プロではDEEPを主戦場とし、2013年12月にDEEPフューチャーキングトーナメントのフェザー級で準優勝。名古屋や大阪の大会を中心にキャリアを積み、過去のDEEP名古屋大会では2018年5月に高塩竜司にTKO勝利、2019年11月には鬼頭潤に一本勝ちしている。

 対するハンセンは、2016年に『第23回全日本アマチュア修斗選手権』でライト級3位に入賞した経歴を持つ。修斗やパンクラス、DEEPの大阪大会を中心にキャリアを積み、前戦は今年4月4日の『PANCRASE 大阪大会』で、夢虎龍生に判定勝利を収めた。

河村嘉展vs田中壱季

 その他、DEEPライト級で河村嘉展(ネックス)vs田中壱季(総合格闘技チームソフトコンタクト)、DEEPフライ級で久保健太(総合格闘技阿修羅)vs松岡疾人(ネックスイチムエ)など6試合が決定している。

☆この大会のイベント情報はこちら

<決定対戦カード>

▼DEEPフェザー級 5分3R
巽 大祐(ネックス)
vs
ハンセン玲雄(総合格闘技道場reliable)

▼DEEPライト級 5分2R
河村嘉展(ネックス)
vs
田中壱季(総合格闘技チームソフトコンタクト)

▼DEEPフライ級 5分2R
久保健太(総合格闘技阿修羅)
vs
松岡疾人(ネックスイチムエ)

▼DEEPストロー級 5分2R
木戸脇広樹(GSB MACS)
vs
TA2YA(TEAM TMT)

▼DEEPバンタム級 5分2R
高田翔平(GSB MACS)
vs
野木崇政(禅道会 駒ヶ根道場)

▼DEEPフェザー級 5分2R
銀グラップリングシュートボクサーズジム(GSB MACS)
vs
加藤優也(ZOOMER)

●編集部オススメ

・【DEEP】RIZIN“33秒”勝利のアウトサイダー王者・伊藤裕樹が、沖縄のアウトサイダー先輩・安谷屋智弘と対決=5.5

・【DEEP JEWELS】ケイト・ロータスに流血戦で勝った藤田翔子とHIMEが対戦決定=5.5

・【フィットネス】餅田コシヒカリ、ボールを太もも挟み体重減! 骨盤矯正が動き&代謝アップで武道も注目

・【シュートボクシング】奥山貴大が再起戦でWMC王者・滝口幸成と対決、二田水敏幸vs内藤啓人も決定=5.23愛知

・【DEEP】地元愛知で巽大祐が復帰、高塩をパウンド葬=18年5月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧