TOP > ニュース 一覧

【フード】1袋でタンパク質5.9g、アミノ酸スコア100の!”筋肉になるおにぎり”が発売=4.27

2021/04/27(火)UP

「MIRAI Onigiri(ミライオニギリ)」

 酒田米菓株式会社と一般社団法人食アスリート協会が共同で開発した”アミノ酸スコア100を実現した未来のおにぎり”「MIRAI Onigiri(ミライオニギリ)」が4月27日(火)より販売開始された。

”筋肉になるおにぎり”と紹介されるミライオニギリは、国産の米、大豆、鰹節を主原料としており、科学的に生成された原料を使用せず、伝統的な日本食の素材で作られている。

歯応えのある薄焼きせんべい状になっている

 鰹節の天然の旨みを活かしているため、過度の塩分を抑えながらも美味しさを実現し、アスリートの体に負担がかからないのだそうだ。

 消化吸収を助け、食間の補食としての食べ応えを重視しているため、歯応えのある薄焼きせんべいの形にこだわって開発された。

 1袋(内容量30g)あたりのタンパク質量は5.9gとなる。そして、タンパク質の栄養価を示す指標であるアミノ酸スコアは、最もタンパク質を吸収しやすい100になるよう設計。ご飯のアミノ酸スコアは65で、そこに鰹節を加えることでアミノ酸スコア100になるという。

「MIRAI Onigiri(ミライオニギリ)」パッケージ

 既にボクシング世界5階級制覇チャンピオン・藤岡奈穂子や、中京大学ラグビー部等さまざまな競技のチームや選手に提供が始まっており、携帯のしやすさ、食べやすさなどから好評を得ているという。

 また、従来のおにぎりが冬場には冷えて固まってしまうことから、季節を選ばずにバランス良く栄養が取れる補食として喜ばれているそうだ。今後、手軽に持ち運べるミライオニギリがアスリートの食事として注目を集めるかもしれない。

■MIRAI Onigiriの特徴
・添加物が少ない
・食事で足りない炭水化物、タンパク質が摂れる
・鮭オニギリと同等のタンパク質量
・脂質が少ない
・塩分含有量が少ない
・手軽で使い勝手がよく、持ち運びしやすい
・おやつや捕食、食事代わりにも最適
・運動後の補食にも最適
・噛めることで唾液が出る

■噛むメリット
・身体の健康維持(免疫力アップ)
・胃腸の健康維持
・歯の健康維持
・心の健康維持
・脳の健康維持

※”アミノ酸スコア”とは?=タンパク質の栄養価を示す指標、100に近いほどタンパク質が有効に働く

< MIRAI Onigiri 販売場所 >
・酒田米菓通販サイト
https://sakatabeika.jp/

・オランダせんべいファクトリー
〒998-0832
山形県酒田市両羽町2-24

・遊友結 S-PAL仙台店
〒980-8477
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1 SPA-L仙台 本館B1F

・遊友結 S-PAL山形店
〒990-0039
山形県山形市香澄町1丁目1-1 S-PAL山形 やまがたみやげ「彩」2F内

●編集部オススメ

・【フード】トレーニーに嬉しい「カップヌードルPRO」なぜ高タンパク、低糖質が実現できたのか=インタビュー

・【フード】1食でたんぱく質15g、糖質50%OFF『カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質』新発売=4.5

・【フード】筋肉はコオロギでつける? 鶏を超える超高タンパク食=コオロギ煮干しも登場

・【フード】一食分あたりタンパク質37.2g*配合のレトルトカレーが登場=3.16発売

・【コラム】筋肉は1ヶ月でどのくらい増えるか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧