TOP > ニュース 一覧

素手ボクシングにUFC人気のハワイ出身“ド迫力ボディ”女戦士が参戦、初戦の相手は元UFC美女戦士か

2021/04/29(木)UP

素手ボクシングにUFC人気のハワイ出身“ド迫力ボディ”女戦士レイチェル・オストビッチが参戦(自身の公式SNSより)

 素手ボクシングの格闘技イベント『Bare Knuckle Fighting Championship』(以下、BKFC)が27日、UFCに参戦していたレイチェル・オストビッチ(30=米国)と契約したことを発表した。

 オストビッチはInvicta FCとUFCで活躍した女子フライ級の選手。MMAプロ戦績は4勝6敗で、3連敗した後、昨年末にUFCから契約解除となっていた。得意な打撃スタイルはボクシングで、プロになってからは無いが、アマチュア時代には2度のKO勝利を飾っている。ハワイ出身の明るい性格と豊満なボディでアグレッシブに戦う姿が多くのファンを魅了していた。

元UFC美女戦士ヴァンサントのデビュー戦、“喉元つかむ”乱闘騒ぎは大会を盛り上げた(Bare Knuckle FCインスタグラムより)

 オストビッチのデビュー戦は7月に計画されており、その相手は元UFCファイターのペイジ・ヴァンザント(27=米国)になるのではと、格闘技メディア「MMA Fighting」などの複数の海外メディアが報じている。
 ヴァンザントは今年2月に米フロリダ州レイクランドで開催された『BKFC Knucklemania』のメインイベントでデビュー。判定で敗れたものの、大きな話題を作りそのメイン役をしっかりと務めた。
 また、オストビッチとヴァンザントは19年1月にUFCで対戦しており、その時はヴァンザントが2R一本勝ちを収めている。

素手ボクシングに挑戦する元UFC美人戦士のパール・ゴンザレス

 BKFCは2018年に設立された米国の格闘技団体。これまで17大会を実施し、過去、ボクシング元世界ヘビー級王者のマイク・タイソンやヴァンダレイ・シウバなどの格闘技界のビッグネームに試合オファーを出して話題になるなど、僅か数年間で急速に人気を広げている。女子選手の活躍も目覚ましく、先日には、UFCとInvictaFCで活躍した美女戦士のパール・ゴンザレス(34=米国)を獲得した。

 果たして、オストビッチもこの急成長する素手ボクシングで、大きな話題を巻き起こすか。

▶︎次ページ(動画)は、黒ビキニ姿のオストビッチが驚きのバック宙返り!ハワイの美しいビーチで身体能力の高さを披露

●編集部オススメ

・(動画あり)素手ボクシング参戦のUFC美女戦士ヴァンザントが無念の判定負け、強烈な左フックや右ストレートを被弾

・(動画あり)女子選手も活躍中の素手ボクシングに新たな元UFC美女戦士が参戦へ

・(動画あり)素手ボクシング参戦のUFC美女戦士が“喉元つかむ”乱闘騒ぎ「ここはMMAじゃない」と対戦相手が激怒=前日計量

・(動画あり)美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・(動画あり)全米人気の素手ボクシング大会に元PRIDE王者ヴァンダレイ・シウバ参戦か、元UFC美女ファイター継続参戦も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧