TOP > ニュース 一覧

【スックワンキントーン】”熱闘王”鈴木真治が元二大殿堂ランカーと激突、小嶋NorNaksinがNJKFの一航を迎え撃つ

2021/05/01(土)UP

”熱闘王”鈴木(左)が元二大殿堂ランカー・セーンアティットと対戦

 6月13日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『スックワンキントーン Let’s do our best!』の対戦カードが発表された。

 鈴木真治(フジマキックムエタイジム)と、元二大殿堂ランカーのセーンアティット・Y’ZD(Y’ZDジム)との対戦が決定した。

 鈴木は“熱闘王”の異名を持ち、NJKFやJ-NETWORK、REBELSなどリングを選ばず戦い続けるファイター。18年11月にはS-cup65kg世界トーナメントに出場し、最強外国人とうたわれたアレクセイ・フェドシープをヒジで切り裂きTKO勝利する勝負強さを見せた。鈴木は昨年4月のスックワンキントーンに出場予定となっていたが、新型コロナウイルスの影響により大会が中止に。1年越しの仕切り直しでムエタイ戦に挑む。

アグレッシブにパンチを振るう鈴木

 対するセーンアティットはタイ人強豪が集まるY’ZD所属。ラジャダムナンスタジアムではフェザー級6位、ルンピニースタジアムでは同級5位にランクされたこともある強豪である。戦績は152戦122勝27敗3分。

 鈴木が期待にたがわぬ熱闘を見せるか、セーンアティットが元二大殿堂ランカー実力を見せつけるか。

 小嶋・NorNaksin(ノーナクシンムエタイジム)がホームリングに登場。NJKF看板の大田兄弟・弟の一航(新興ムエタイ)を迎え撃つ。

小嶋(左)がホームリングで一航(右)を迎え撃つ

 小嶋は卓越したムエタイテクニックでデビュー以来9戦負けなしの快進撃を記録。これまでルンピニージャパン、WPMF日本、J-NETWORKのバンタム級王座3つを獲得している。今年4月にはBOMに参戦し、元新日本キック王者のHIROYUKIと対戦。右ミドルで圧力をかけるも、HIROYUKIの多彩な攻撃の前にTKO負けを喫した。今回が再起戦となる。

 対する一航はNJKFを主戦場とする大田兄弟の弟。同じくNJKFを主戦場とする大田拓真を実兄に持つ。19年4月にWMCムエタイ日本バンタム級王座を獲得。続く11月にはNJKF同級王座を獲得し、高校生二冠王者を達成。昨年9月には、WBCムエタイ日本統一バンタム級王座を戴冠し三冠王となった。今年2月にはRISEに出場し、大﨑一貴と一進一退の攻防を繰り広げ、2-0の判定で敗れるも高い技術を見せつけ評価を上げた。

二冠王・永澤サムエルも参戦決定

 また永澤サムエル聖光(ビクトリージム)の出場が決定。ラックチャイ・GTジム(GTジム)と対戦する。

 永澤はパワフルなパンチとヒジを使うパワーヒッター。19年は2度に渡り王座戴冠のチャンスを逃す苦難に見舞われたが、20年1月に興之介を下しジャパンキックライト級王座を獲得。同9月にはNJKF王者・鈴木翔也を下し、WBCムエタイ日本統一ライト級を奪取。1年の間に二冠を手にした。今年2月には『NO KICK NO LIFE』にて森井洋介と対戦。2-0の僅差判定で敗れたものの、打ち合いを演じ会場を沸かせた。
 対するラックチャイはBOMやKROSS×OVERで活躍を見せるムエタイ戦士。パワーの永澤か、技術のラックチャイか、勝敗はいかに。

 その他、44ユウ・ウォーワンチャイ、蓮沼拓矢、福田海斗らの出場が決定。全試合3Rでの開催を予定している。

<決定対戦カード>
▼64kg契約 3分3R
鈴木真治(フジマキックムエタイジム)
vs
セーンアティット・Y’ZD(元ラジャダムナン フェザー級6位、ルンピニー同級5位)

▼54kg契約 3分3R
小嶋・NorNaksin(ノーナクシン東京)
vs
一航(新興ムエタイ)

▼62kg契約 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリージム)
vs
ラックチャイ・GTジム(GTジム)

▼スーパーバンタム 3分3R
44ユウ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)
vs
景悟(レジェンドジム)

▼ライト級トーナメント 3分3R
ロムイーサン・REON(REON Fighting Sports Gym)
vs
津橋雅祥(STELLA kickboxing Gym)※エスジムより移籍

▼53kg契約 3分3R
蓮沼拓矢(ノーナクシン東京)
vs
奥脇一哉(エイワスポーツジム)

<出場予定選手>
福田海斗(キング・ムエ)

☆この大会の決定対戦カード、チケット、スケジュールはこちら

●編集部オススメ

・【RISE】5.15大田区大会を無観客試合に、緊急事態宣言の延長を考慮

・【RIZIN】皇治が”日本ムエタイ界の至宝”梅野源治に「今はピークではない、ボコボコに殴り合いたい」と挑発も、梅野は「喋るのが上手い」と大人の切り返し

・1年半ぶり復帰の細田昇吾が石井一成の甥・寿来と対戦、ライト級トーナメントでリクvs睦雅が激突=6.3

・【RIZIN】皇治と白鳥大珠が挑発合戦、皇治は「ひょろなが君をぶっ倒す」白鳥は「知名度でマウントばかり取ってくる」

・【RIZIN】榊原CEOが6.13東京ドーム大会開催を確約「何があってもやる、無観客でもやる」外国人選手招聘も「今の時点で諦めない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧