TOP > ニュース 一覧

【UFC】3大タイトル戦全てKO決着の“神興行”舞台裏映像が公開、“坊主頭美女”が王座返り咲きに笑顔と涙

2021/05/03(月)UP

王座奪還に感涙のナマユナス(右)に対し、わずか78秒で王座を失った中国最強ジャン(左)は茫然自失の表情に(©Getty Images/UFC)

 4月25日(日・日本時間)に開催された『UFC 261』の“舞台裏映像”が2日、UFC公式YouTubeチャンネルにて公開された。

 タイトルは「UFC 261: The Thrill and the Agony-Sneak Peek」(UFC261:興奮と苦悩)。そのタイトル通り、映像では勝った選手やセコンド陣が大喜びする一方で、負けた選手の落胆や悲しんでいる様子が映し出され、世界中の格闘技ファンが注目する大舞台の“光と影”を体感することができる。

 注目は女子ストロー級タイトルマッチで新王者に輝いたローズ・ナマユナス(米国)。ナマユナスは一度王座に就いていたものの、19年5月の2度目の防衛戦に失敗。何としても取り返したいベルトだったが、相手はアジア初のUFC王者に輝いた中国最強女子のジャン・ウェイリー。仮にナマユナスが勝ったとしても大苦戦すると予想された試合だったが、結果は、ナマユナスが左ハイキック一発でのKO勝利だった。

ナマユナスのハイキックがヒットした瞬間(©Getty Images/UFC)

 予想外の劇的な勝利に解説陣は大絶叫、会場も大爆発。セコンド陣と喜びを分かち合いながら、セコンドから「誰が最強なんだ」と問われると、「私よ、私が最強よ」と勝利を確認し合うナマユナス。その一方でストップが早すぎたと納得のいかない憮然とした表情のジャン。この後、ジャンは素直に負けを認めたものの、わずか73秒で世界の頂点から落ちてしまったことはそう簡単に納得がいかないのだろう。まさに、勝者と敗者の光と影だ。

 控室に戻ったナマユナスは、同じ大会で、5度目のタイトル防衛に成功した女子フライ級王者のヴァレンティーナ・シェフチェンコ(キルギス)と抱擁。女子フライ級の絶対女王から「これからこのベルトを守り続けるのよ」と言われ、「うん、そうするわ」と答えた。

5度目の王座防衛に喜ぶシェフチェンコ(左)(©Getty Images/UFC)

 ナマユナスがこの後も、会場観戦していたニック・ディアス(米国)や、メインイベントでホルヘ・マスヴィダル(米国)をKOで下しタイトル防衛に成功したウェルター級王者カマル・ウスマン(ナイジェリア)らに祝福の言葉をかけられる様子が映し出されている。

 “坊主頭美女”ナマユナスが勝利に喜ぶ笑顔はなんとも眩しい。その影で涙を飲んだジャンは大会後すぐに、自身の復活と、ナマユナスへの再戦を望むメッセージを自身にSNSに投稿。

王座防衛に成功したウスマン(©Getty Images/UFC)

 ナマユナスも試合後の会見で、ジャンとの再戦は避けられないと語っており、ナマユナスとジャンが再びオクタゴンで対峙する日はそう遠くなさそうだ。今後の動向が注目される。

 今回の映像は一部の先出し映像ではあるが、本編はUFC FIGHT PASSにて視聴が可能となる。

▶︎次ページ(動画)は、神興行となったUFC261の勝者と敗者の光と影、貴重なバックステージ映像を公開

●編集部オススメ

・(動画あり)【UFC】“坊主頭美女”ナマユナスがアジア初UFC王者ジャンを“秒殺”ハイキックKO!「私が最強よ」と涙の王座奪還

・(動画あり)【UFC】カーフキックで自爆骨折、ホワイト社長投稿の衝撃動画に100万回再生も、否定的な意見と様々な反響

・(動画あり)【UFC】元RIZIN王者プロハースカが“回転バックエルボー”で失神KO勝ち!強豪レイエスが前のめりに壮絶ダウン

・(動画あり)メキシコで起きた圧巻KO劇!デビュー無敗の超新星が怒涛のパウンド連打、相手は無抵抗でなす術なし=海外MMA

・(動画あり)桜庭和志と激闘のコナン息子が戦慄の一本勝ち、相手は苦悶の表情で僅か17秒タップ=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧