TOP > ニュース 一覧

【RISE】39歳の松本芳道、危険な“オープンフィンガー”で雪辱を誓う、因縁の山口裕人に「アイツ、死にますよ」

2021/05/11(火)UP

因縁の山口裕人への雪辱を誓う松本芳道©️RISE

 5月16日(日)に無観客で開催、ABEMAで生中継される『RISE on ABEMA』のオープンフィンガーグローブマッチで、山口裕人(28=山口道場)と対戦する松本芳道(39=KICK-DIET吉野町)がオンライン囲み取材を行った。

 当初、公開練習の予定だったが、松本は「アイツにいちいち練習を見せるのが面倒くさくて。試合で見せますよ」として、一切の動きを公開しなかった。

 松本と山口は昨年7月のRISE on ABEMAで対戦。その時は初回KO負けを喫しており、この再戦は松本にとって雪辱の果たす絶好のチャンスとなる。さらに、先日行われた会見のフェイスオフで、山口と乱闘騒ぎとなり、その因縁はさらに深まる形となった。

会見で山口(手前)と松本が一触即発!スタッフが割って入る瞬間

 松本は使用するオープンフィンガーグローブについて「感触はいい。当たればジャブでも倒れるんじゃないかな」「ボクシンググローブだとクッションがある分、ガードすれば効かないと思う。あと、オープンフィンガーだとガードの隙間から(相手のパンチが)入ってくるし、ガードの上からでも衝撃がくる。そう意味で一発がアダになる」と、通常のボクシンググローブとの違いから、危険度が増す戦いになることを示唆した。

前回の山口戦、松本は雪辱を果たせるか。©️RISE

 松本は昨年の山口戦のあと、10月に水落洋祐に判定負けするなど、勝ち星に見放されているが、「前回、前々回、すごいしょっぱい試合をした。今年から毎日走ったり、練習したりした。年取ってても、そうすれば大丈夫だよってところを見せたい」と、これまでの反省から日々の鍛錬を積み重ね、昨年とは別人の様な動きを見せると意気込む。

「アイツ、死にますよ」と、自身の調子の良さをアピールする松本。オープンフィンガーでの戦いには怖さもあるとしながらも「アイツとやれるならワクワクしかない。アイツをアレで殴れるなら」と、自分だけ殴って相手には殴らせないと、一方的な試合展開で完勝することを宣言した。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど

●編集部オススメ

・【RISE】初のオープンフィンガーマッチが実現、再戦の山口裕人vs松本芳道は乱闘寸前に「すぐ倒しますわ」(裕人)

・【RISE】山口裕人、昨年1R粉砕KOした松本芳道に「今回はもうちょい戦おうな」オープンフィンガーで「ドクターストップ狙う」

・【RISE】山口裕人が猛烈ラッシュでKO勝利、松本芳道との”喧嘩マッチ”制す

・【ボクシング】那須川天心とWBA王者・京口紘人のガチスパーに反響、天心のアッパーに京口もお返し

・【RISE】志朗が進化、Youtubeでの練習映像に「蹴りで音が鳴るのを初めて聞いた」「天心の動きに似ている」とファン驚愕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧