TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治、大阪大会1ヶ月延期に「過去最高の自分を作って必ず見返す」

2021/05/12(水)UP

皇治が大会1ヶ月延期に「過去最高の自分を作って必ず見返す」と決意

 5月30日(日)に開催を予定していた『RIZIN.29』(丸善インテックアリーナ大阪)は、緊急事態宣言により6月27日(日)に同会場のまま延期が発表された。

 本大会はキックボクシングのワンナイトトーナメントが目玉。一回戦となる準決勝では、K-1で活躍した皇治(31=TEAM ONE)vs元ラジャダムナン王者の梅野源治(32=PHOENIX)。2019年RISEワールドシリーズ世界王者の白鳥大珠(25=TEAM TEPPEN)vs.NKB2階級制覇の髙橋亮(25=真門ジム) が対戦する。

RIZIN大阪大会のポスターは皇治が中心

 本日、12日正午に榊原代表がリモート会見にて延期を発表したが、その後、皇治も自身のブログにて延期を発表。
 延期になったことをファンに謝罪し「過去最高の自分を作って必ず見返します。変わらず応援に来ていただけたら嬉しいです」と意気込んだ。皇治はK-1からRIZINに昨年9月より参戦も、那須川天心、五味隆典にそれぞれ判定負けしており、次こそはと勝利に燃え、今年2月からムエタイの名門ウィラサクレックジムでも修行する。

 続いて「俺が勝つのを楽しみにしてくれてる皆、俺が負けてくたばるのを楽しみにしてる皆、皆で盛り上げれたら光栄です」とアンチも含め盛り上がろうと話し「トーナメント3人、元気にしとれる時間が長なってよかったな♪」と、梅野、白鳥、髙橋に対し少しの期間、命拾いができただろうと挑発した。

 今大会のポスターも皇治が中心。盛り上げ役でもあるが、1回戦で対戦する梅野は、これまでラジャダムナンを含め4団体のムエタイベルトを獲得した「日本ムエタイ界の至宝」だ。まずはそれに勝てるか否かに注目が集まっている。

▶6.27 RIZIN 対戦カード、スケジュール、チケットはこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN・大阪】皇治はムエタイ、梅野源治はキックへ!? 互いに相手競技のジムで練習し対策、キックとムエタイの長所と短所とは

・【RIZIN】皇治が5月に“ガチ路線”復帰宣言「同階級で戦う、ゴチャゴチャ抜かす奴らを実力で黙らせる」シバターとの因縁決着も

・【RIZIN・大阪】キックトーナメント開催決定、1回戦は皇治vs梅野源治、白鳥大珠vs髙橋亮に=5.30大阪

・【RIZIN・大阪】矢地祐介「今年は国内王者を倒していく」修斗世界王者・川名雄生と対戦決定、白川陸斗は青井人と対戦

・【K-1】(動画あり)皇治がまさかのダウンも“パンクラスの悪童”に逆転KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧