TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】那須川天心、東京ドームで何と”1対3″マッチに挑戦へ「3人をKOする」=6.13

2021/06/01(火)UP

今年2月のRISE大会、圧倒的な強さで志朗との2度目の対決を制した那須川天心

 6月13日(日)に東京ドームにて開催される『Yogibo presents RIZIN.28』の追加対戦カードが、1日、都内での会見にて発表された。
「カードは調整中」として那須川天心(22=TARGET/Cygames)の参戦も発表されたが、那須川本人が会見の直後に自身のYouTubeチャンネルで、”1対3マッチ”の仰天の試合プランを発表した。

 那須川は冒頭、東京ドーム大会は武尊戦の話が進められていたが、流れてしまい、次のプランとして、新たな対戦相手との試合を行う予定だったが、オファーした対戦相手全てに断られたと、これまでの経緯を説明。

16年12月29日、MMA戦でサプンをパウンドでTKOする那須川

 大会2週間前に対戦相手が決まってないという現状で、那須川は「誰もやったことがないチャレンジをやろうかなと思っている。1R3分、合計3Rで1人1Rづつ。3人の選手と戦う」と驚きの案を発言。続けて「キックボクサーはもちろん、総合の選手、ボクシングの選手、あらゆる競技の選手と戦いたい」と対戦相手を募集した。

 対戦相手の条件は、那須川とほぼ同体格の体重60キロ前後で、キックボクシング、ボクシングに準ずるルールで行うという。「僕と全力で戦いたい人は名乗りを上げてチャレンジしてほしい。フジテレビのゴールデンで試合ができるチャンス」と煽った。

メイウェザーにパンチを打ち込む那須川

 さらに「企画とかではなくガチの挑戦。僕的にも未知(の世界)。でもたくさん相手を募集したけど、いないので仕方ない。これは真剣勝負なので、僕も3人をKOするつもりでいく」と強く意気込んだ。 

 その人知を越えた強さから「国内の選手で相手がいない状態」となる那須川は、過去にも対戦相手がいない状況に。昨年7月には異例の対戦相手公募を実施し、その対戦相手に選ばれたシュートボクシング19歳ホープ、笠原友希(シーザージム)を1R1分30秒でKOで下した。今回は3人との対戦となる訳だが、果たして、那須川の3KO実現なるか。はたまた、那須川に一矢を報いる選手が現れるか。

▶︎次ページ(動画)は、那須川が“公募で選んだ相手”SB19歳ホープ笠原友希を秒殺KOした試合映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】榊原代表、6.13東京ドームの武尊vs天心戦が「幻になってしまった」開催と中止までの経緯を語る

・【RIZIN】6.13東京ドーム大会でサトシvsムサエフ、斎藤裕vsケラモフなど追加4カード決定

・【RIZIN】フェザー級王者・斎藤裕とケラモフがノンタイトル戦「とにかく激しい試合、印象に残る試合をして盛り上げたい」=6.13東京ドーム

・【RIZIN】ムサエフvsサトシのライト級王座戦が遂に決定「どこからでも極める」(サトシ)=6.13

・【テレビ】緊急事態宣言の中、6.13RIZIN東京ドーム大会がフジテレビで生中継を発表、事前番組も充実

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧