TOP > ニュース 一覧

【UFC】再起のミドル級絶対王者アデサンヤが完勝宣言、挑戦者ヴェットーリは「コイツのメッキを剥がす」と番狂わせを予告

2021/06/07(月)UP

高KO率を誇るアデサンヤ(左)がヴェットーリ(右)と防衛戦(UFC放送のESPN公式SNSより)

 6月13日(日・日本時間)に開催される『UFC263』はメインイベントのミドル級タイトルマッチを争う王者のイズラエル・アデサンヤ(31=ナイジェリア)と挑戦者のマービン・ヴェットーリ(27=イタリア)が、前哨戦となる舌戦を繰り広げた。
 1週間後にタイトル戦を控えた両者によるオンライン対談は、6日に行われた『UFCファイトナイト・ラスベガス28』の大会中に放送された。

アンデウソン・シウバに右フックをヒットさせるアデサニヤ(c)Zuffa LLC/UFC

 アデサンヤはミドル級の絶対王者。戦績は20勝(15KO)1敗とフィニッシュの全てがKO勝利。この1敗は今年3月に1階級上のライトヘビー級に挑戦。いきなり王者のヤン・ブラホビッチ(ポーランド)とタイトル戦を行い判定で敗れ、無敗記録が20でストップしてしまった。今回はミドル級に戻しての再起戦。これまで通りKOが期待される。

 対するヴェットーリは同級ランク3位の強豪。18年4月にアデサンヤと対戦し、その時はスプリット判定(1-2)で敗れている。その試合以降、5連勝と波に乗り、タイトル戦という形でアデサンヤへの雪辱のチャンスを手にした。

左パンチを当てるヴェットーリ(左・getty/Zuffa LLC/UFC)

 司会のマイケル・ビンスピンから前戦からどう進化したしたかについて問われると、アデサンヤは「私は打撃もグラップリングもあれから進化した。もしオマエが変わったとすると、テイクダウン能力が少し上がった位だ。パンチの技術も前のままだし、フットワークもできていない」と、連勝中のヴェットーリのパフォーマンスを酷評。

 さらに、前回の対戦で判定が割れたことを引き合いに出し「(勝利の)望みは前回にはあった。誰もがオマエの負けだったと分かっているに、一人のマヌケなジャッジがオマエを支持したのでね。だけど、私は今回でこの仕事を片付ける」と、完勝することを予告した。

 対するヴェットーリは「(前回のブラホビッチ敗戦で)コイツのメッキは剥がれ落ちた。今回、オレがもう一度、剥がしてやる。オマエが言う通り、オレのフットワークはダメなんだろう。だから、オレはとにかくオマエにくっついてその足にしがみついてやる。最後はテイクダウンして、ボコボコにしてやるさ」と、やり返した。

 どちらの言い分が正しいかは、1週間後のオクタゴンの中ではっきりとわかる。アデサンヤの復活が見られるか、それとも、勢いに乗るヴェットーリが番狂わせを起こすか。

 また、本大会は米アリゾナ州グレンデールにある、最大収容人員数19000人のヒラ・リバー・アリーナにて開催され、コロナ禍の中、入場制限なしの有観客イベントとして行われる予定だ。

▶︎次ページ(動画)は、対戦する王者アデサンヤと挑戦者ヴェットーリのハイライトシーン!

●編集部オススメ

・【UFC】6.13は2大タイトル戦! 高KO率のミドル級王者アデサンヤvsヴェットーリ、フライ級王者フィゲイレードvsモレノが発表=米アリゾナ1.9万会場で入場制限なし

・【UFC】元RIZIN戦士ホーゼンストライクが復活の初回KO勝利、ティブラが逆転KOで4連勝

・(動画あり)メイウェザーが何と強打を被弾、ローガンは劣勢もパンチ耐え抜く「世界最高のボクサー相手に8R戦い抜いた」と歓喜=Mayweather vs.Paul

・(動画あり)ベラルーシ散打王者の強烈なバックスピンキックKO!タフな柔道家が一撃で悶絶=海外MMA

・(動画あり)衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧