TOP > 試合結果 一覧

【UFC】元RIZIN戦士ホーゼンストライクが復活の初回KO勝利、ティブラが逆転KOで4連勝

2021/06/06(日)UP

最後の追撃をするホーゼンストライク(右)(©Getty Images/UFC)

WME-IMG
『UFCファイトナイト・ラスベガス28』
202166日(日・日本時間)米ネバダ州ラスベガス/UFC APEX

▼ヘビー級マッチ
○ジャルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム)
TKO 1R4分59秒 ※右フック→パウンド連打
●アウグスト・サカイ(ブラジル)

対峙するホーゼンストライク(左)とサカイ(右)

 同級6位のジャルジーニョ・ホーゼンストライク(33=スリナム)はプロキック85戦76勝(64KO)の豪腕ストライカー。18年にRIZINでアンドレイ・コヴァレフに勝利するなど日本のMMAファンにも馴染みのある存在。今年2月にシリル・ガーヌに判定負けを喫し、今回が再起戦となる。MMA戦績は11勝2敗。

ホーゼンストライクの左フックがヒット!(©Getty Images/UFC)

 対する同級9位のアウグスト・サカイ(30=ブラジル)はブラジル・クリチバ出身の日系ブラジル人ファイター。昨年9月にアリスター・オーフレイムにTKO負けし連勝が6でストップ、ここで調子を取り戻したいところ。MMA戦績は15勝2敗1分。

 1R、両者オーソドックス構え。ホーゼンストライクが圧力をかけながら中央をとり、サカイがサークリング。5Rマッチのためか、お互い探りあいの静かな戦いだったが、ラウンド終了間際、逃げるサカイに、ホーゼンストライクが追い足から左のショートフック!アゴが跳ね上がるサカイのこめかみ部分にトドメの右フック一閃!ケージ側で倒れたサカイにホーゼンストライクがパウンドで追撃するところを、レフェリーが試合を止めた。

 ホーゼンストライクは勝利理コメントで、次戦の対戦相手について尋ねられると「トップ5と戦いたい。私はいつでも戦える」と、タイトル挑戦に意欲を見せた。

▶︎次ページは、セミメインカードのヘビー級マッチ「ウォルト・ハリスvsマルチン・ティブラ」

●編集部オススメ

・(動画あり)【UFC】RIZINにも参戦のホーゼンストライク、日系サカイと前日計量で火花=前日公開計量

・(動画あり)UFC目指す新鋭が驚愕の“72秒”パウンドKO勝利! この破壊力に相手は両脚が伸び失神=海外MMA

・(動画あり)“テンプル一撃”ハイキックKO劇!失神の敗者がヒザ十字で反撃もまさかのレフェリーの足に=海外MMA

・(動画あり)【UFC】113kg巨漢ハリスが驚きの“二段飛びヒザ蹴り&強烈ストレート”で12秒殺KO!6.6ラスベガス参戦選手のベストフィニッシュ映像公開

・(動画あり)衝撃KOと動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧