TOP > ニュース 一覧

【UFC】ヘビー級無敗のガーヌ、アリスターの鼻骨折った2メートルの空手家ヴォルコフ戦に「キャリア最大の挑戦だ」=6.27

2021/06/24(木)UP

ヘビー級無敗のガーヌ(左)と、ベテラン空手家ヴォルコフ(右)が激突!(UFC公式YouTubeサムネイル映像より)

 6月27日(日・日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて開催される『UFCファイトナイト・ラスベガス30』のメインイベントにて、KO必至のヘビー級の一戦が用意されている。

 ヘビー級3位のシリル・ガーヌ(31=フランス)vs.同級5位の身長2メートル越えのアレキサンダー・ヴォルコフ(32=ロシア)だ。

■両者の実績

ホーゼンストライクに刺すようなジャブをヒットさせるガーヌ(右)(©Getty Images/UFC)

 ガーヌはムエタイ7戦全勝を誇るストライカー。19年8月、MMA転向からわずか1年UFCデビューし、これまでMMA8戦全勝。

 前戦となる今年2月にRIZIN参戦経験のあるストライカー、ジャルジーニョ・ホーゼンストライクを打撃で圧倒し、フルマークの判定勝利を収めた。8勝(3KO/3一本)の高いフィニッシュ率。身長198cm、体重112kg。

 対するヴォルコフはUFCのインタビューによると極真空手黒帯でアマ時代はモスクワの芦原空手大会で優勝するなど活躍。M-1 Globalとベラトールのヘビー級王座を獲得した空手ベースの豪腕ストライカー。

ヴォルコフのパンチがアリスターを襲う©Getty Images

 前戦となる今年2月にアリスター・オーフレイムに2R左フックでTKO勝利し、その際にオーフレイムの鼻骨を骨折させた。MMA戦績は33勝(22KO /3一本)8敗。身長201 cm、体重120kg。

■23日の会見で両者の意気込み
 23日に行われた囲み会見に出席した両者のコメント
 ガーヌは「これまでのキャリアの中で最大の挑戦だ。ヴォルコフはヘビー級最強の一人。今回の戦いで、これまでにない新しい自分を披露することができると思う」と、MMA9戦目となる今回の戦いでさらに進化することを予告した。

 一方のヴォルコフは「身体の大きいハイレベルのストライカー同士の戦いだ。今年のベストファイトの一つになると思う。経験値の差は大きいはず。彼はこれまで負けがなく、長くて苦しい戦いをしたことがない。私はある。この経験値の差が私にとってアドバンテージとなるだろう」と、40戦以上を戦い抜いたベテランの強みをアピールした。

 MMAわずか4年目にして世界最高峰のUFCでトップランクに位置するガーヌか、40戦以上を戦い抜いたベテランのヴォルコフか。両者ともに生粋のストライカーだけに、KO必至の戦いとなるだろう

 

▶︎次ページ【動画】は、KO必至のヘビー級対決!ガーヌとヴォルコフのKOシーン満載の煽り映像

●編集部オススメ

・【UFC】“ヘビー級の超新星”ガーヌがランク4位の元RIZIN戦士に完勝、MMA8戦無敗に

・【UFC】元K-1王者アリスターがTKO負け、ロシア豪腕ヴォルコフの左フックに沈む

・【UFC】ドクターストップ負けの村田夏南子、“ヒジ関節が外れた”衝撃のX線写真を公開

・無闇な“カーフキック”は危険!1R残り1秒、パンチカウンターでKOされ失神=海外MMA

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧