TOP > ニュース 一覧

【Breaking Down】朝倉未来、鈴木博昭にオファーの意向「実現すればめちゃくちゃ面白そう」

2021/07/05(月)UP

大会オープニングでリングに立ちコメントする朝倉未来(C)BreakingDown

 7月4日(日)に朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間ルールの第1回アマチュア総合格闘技大会『Breaking Down』が開催された。

 試合後に、朝倉は「ABEMAさんのご協力もあり、凄く運営がスムーズにいって大会自体は大成功だったと思います。思っていた通りの試合はたくさんあって、1分間に興奮するような内容の詰まった試合はありました」と大会を総括した。

ONE初戦で強烈なフックを叩き込む鈴木博昭、ダウンを奪い判定勝利した(18年11月)

 次回大会は9月を予定しており、「今日の大会を見て、より応募者も増えると思いますし、だんだんと面白くなる。これより自信がある人が出てくるのでどんどんグレードアップしていく気がします」と手応えを感じている様子。菊野の相手についても「鈴木(博昭)選手がやってみたいと言っていたので、実現すればめちゃくちゃ面白そう。次回大会でオファーしてみたいと思います」とした。
 鈴木博昭は元シュートボクシング(SB)世界スーパーライト級王者で、18年11月からはONE Championshipに参戦している強豪だ。なお、鈴木は今大会の前日3日に自身のYouTubeチャンネルに動画をアップ、今回のBreakingDown落選を知った時の気持ちや今後のMMA参戦への意欲などを語っている。

▶︎【動画】『BreakingDown』落選について語る鈴木博昭

45kg重い対戦相手に、最後はパウンド連打で59秒KO勝利する菊野

 朝倉自身の参戦もあるのか。「僕も出てみたいですね。もうちょっと見て菊野選手みたいな強い選手とやるのもありかなと。(もしやったら?)僕は打ち合いに持って行きますね。人生で打ち合いで負けたことがないので、打ち合いに持っていって無酸素運動で1分間、顎だけを狙い続けてやり続けます。僕は結構自信があります。(契約体重にこだわりは?)当日計量だったら70kg、75kgでもやりますし、全然問題ありません。(体重差の戦いは?)1分間だったら面白い。菊野選手とやっても面白いですし、戦ったら打ち合いに持っていきます」と出場に意欲を見せている。

 6月13日、RIZIN東京ドームでのクレベル・コイケ戦で敗れ、ダメージの回復、今後のMMAでの再起戦も気になるところ。「今、ケガは全然大丈夫です。試合が終わって1週間後、ウエイトトレーニングにはまって、再起戦に向けて毎日やっています。かなりパワーが付いて身体も変わってきました。タイミングが合えば9月あたりにやってもいいけど、『Breaking Down』もあるのでその兼ね合いも見て、オファーがきたら考えます」とした。

▶次ページは【動画】YouTubeで『BreakingDown』落選について語る鈴木博昭の映像

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・朝倉未来の1分大会でシバターがギロチンチョークで”秒殺失神”一本勝ち【Breaking Down】

・【Breaking Down】朝倉未来、シバターとも話しルールの修正考慮、シバターと菊野克紀の試合を高評価

・菊野克紀、元力士に59秒KO勝ちの突きは、空手の型にあり! 突きに重さが乗る身体を造った【Breaking Down】

・【RIZIN】朝倉未来、クレベルに「やり返す」YouTubeも続ける理由語る

・【ONE】“怪物くん”鈴木博昭、ダウン奪って初陣飾る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧