TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】KINGレイナが再起戦、SB女子ライト級王者・未奈に挑む=7.29浅草花やしき

2021/07/07(水)UP

SB王者の未奈にKINGレイナが挑む

 7月29日(木)『SHOOT BOXING Girls S-cup2021 -road to tournament-』(東京・浅草花やしき・浅草花劇場)の第一弾対戦カードが発表された。

 出場が決定していたSB日本女子ライト級王者・未奈(秀晃道場)の対戦相手は、女子MMAファイターのKINGレイナ(フリー)に決定した。

前戦で口から流血しながらも戦い続けるKINGレイナ

 レイナは現在2連敗中でSBルールで王者・未奈を相手に再起をかける。前戦のDEEPではパンクラスバンタム級1位の東陽子(リバーサルジム新宿Me,We)を相手に流血の打撃戦を演じたが、3-0で判定負けを喫した。
 レイナは柔道をバックボーンに、2016年にプロデビュー。一本勝ちやTKO勝利を連発し、ビッグマウスも相まって人気選手に。『RIZIN』や『DEEP JEWELS』で勝ちを重ねてきた。最近は打撃を強化している。ちなみにSBには2018年8月のGirls S-cupに参戦し、韓国のキム・ヨンギと打撃戦を演じ2-0の判定勝ちを収めている。

18年のGirls S-CupではMMAルールで、1R右ストレートでTKO勝ちした未奈(右)

 対する未奈も殴り合いを好むSB女子重量級のエース。昨年11月のSB日本女子ライト級初代王者決定戦でホーストカップ王者・溝口孝湖に打撃、そして投げで5つのシュートポイントを獲得し悲願のSBベルトを巻いた。今回は王者としての初戦を迎える。

 なお、未奈はこれまで杉山しずか、藤野恵実など国内MMAトップファイターとSBルールで戦い勝利を収めて来ているが、2018年のGirls S-cupではMMAルールに挑むなど組技、投げも得意とする。
 打撃も投げもできる両者、果たして結果はいかに。

●編集部オススメ

・【DEEP】KINGレイナが流血の激闘も、シングルマザー東陽子が執念の判定勝ち

・KINGレイナがくびれ見せる余裕の1.5kgアンダーで計量パス、復帰戦は「みんなをびっくりさせたい」

・女子真夏の祭典”road to”『Girls S-cup』開催決定、”フルボッコ” 未奈と、“猪突猛進娘” MISAKIが参戦=7.29

・【Breaking Down】朝倉未来、鈴木博昭にオファーの意向「実現すればめちゃくちゃ面白そう」

・MMA初挑戦の未奈が“剛腕”右ストレート一撃でTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧