TOP > ニュース 一覧

【RISE】準決勝は親友対決、風音と政所仁は「全力でぶっ倒す」(風音)「ボコボコに」(政所)

2021/07/19(月)UP

親友同士の風音(右)と政所(左)が一夜明け会見に出席した

 7月18日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場で開催された『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA』の一夜明け会見が19日大阪市内で行われた。

 [RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント 一回戦]でWKBA世界バンタム級王者・江幡睦を下した風音(TEAM TEPPEN)と、初代RISEスーパーフライ級王者・田丸辰に勝利した政所仁(魁塾)が会見に出席した。
 勝ち上がった両者は、9月に横浜大会で行われる準決勝戦で対決する。

 風音は下馬評で圧倒的不利とされていた江幡睦に、パンチ勝負を挑み手数で上回る。本戦は判定0-1(風音)で延長戦へ突入、後半にはパンチを何度もヒットさせ、判定2-1で勝利。アップセットを起こした。

 高い攻撃力を誇る江幡の打撃について、風音は「ミドルよりローのほうが痛かった。ミドルが良い音が鳴っていたので、そっちがポイント取られたかと思ったけど、効いたのは全然ロー」と、江幡が2Rから多用しはじめたローが痛かったという。

 試合後インタビューでも「めちゃめちゃ一発一発重かったけど、それは想定内」と語っていた風音。対策として「絶対一発一発フルで打ってくるから、それを絶対にもらわないこと。絶対にもらわない位置でステップ踏んでというのを死ぬほどやった」と語っており、対策がうまくはまったようだ。

風音のパンチに大きく顎が上がる江幡

 ”下克上”を起こせた理由として「このトーナメントで一番下馬評が低いのが僕。その中で僕のことを本気で勝つと信じてくれてる人たちがいたから、昨日の試合が出来た」と江幡有利と評する声が溢れる中、自分を信じてくれた人たちを自分も信じられたことだと語る。

 準決勝の相手は関西時代から共に練習し、今では親友の政所だ。先に勝利した政所の試合を控室で見ていて「ケツに火がついた」という。「叩きのめしてやるかなって気持ちでいっぱい。全力でぶっ倒しにいきます」と今までの友情も関係無い。

 試合直後には「LINEとかすぐブロックしようかな。高校中学からの写真もあるんですけど、全部消す」と関係をリセットする気満々だったが、一晩経った会見では「そんなに無理に今の関係性を変えようとは思っていない。逆にこの空気感でないと作り出せないものがある」と長年の関係を積み上げた先に決戦があると、思いを変えたようだ。


 一方の政所は、19年5月に田丸と対戦し、判定負けしている。しかし昨日の試合では、田丸のスピード感ある攻撃をダイナミックなステップで回避、即座にカウンターを入れるスタイルで対応。3Rには右ストレートでダウンを奪い、文句なしの判定勝利でリベンジ成功させた。

 政所は試合を振り返り「一回やって負けてるんで、なんとなくイメージは出来てた。イメージしていたのと変わりなくやれたかなと。新しい動きとかは特になかった」と相手に変化が無かったことが勝因の一つと語る。

 試合前には、元同門の大先輩である長島☆自演乙☆雄一郎から必殺技を伝授してもらったというが、試合後インタビューでは「1回か2回出して、多分当たったと思うけど、倒すまではいかなかった」と使用していたことを明かした。具体的な技については「今後も使うかもしれないんで言えないけど、長島さんの試合を見たことある人ならわかったかな」とニヤリ。

政所(右)がパンチでダウンを奪う判定勝ちで準決勝に進出

 準決勝で当たる風音については「風音が上がってくると予想していた」という。また風音と同じく試合直後のインタビューでは「SNS全部ブロックして、LINEも非通知にして。写真も、思い出も全部消していく」と鬼に徹するつもりと語っていた政所。

 しかし一晩経ち、会見前には会話もしてしまったようで「今日からしゃべらんとこと思ってたんですけど、急に変えれなくて。試合になれば変えられると思うんで、あえて変える必要ないかな」と路線変更のようだ。
 とはいえ「やるからにはボコボコにしようと思う」と笑顔で激闘の末の勝利を宣言した。

●編集部オススメ

・風音が延長で江幡睦に”下克上”の勝利、下馬評不利の声に「見たかボケーッ、勝ったやろ!」

・政所仁、必殺の右ストレートで元王者・田丸からダウンを奪いリベンジ成功=53kgT1回戦

・平野凌我、右フック一閃で衝撃KO勝利!YU-YAを担架送りに

・【ボクシング】ロメロが体重超過の相手を豪快KOし王座防衛、WBA王座統一狙いメイウェザー愛弟子デービスをSNSで挑発

・”人獣”中村寛、大雅から左ハイキックでダウン奪取、流血の激戦を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧