TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】修斗世界3位の杉本恵がアマムエタイ金のユリカと対戦決定=7.29 Girls S-cup

2021/07/28(水)UP

SB初参戦の杉本がユリカと対戦する(C)SHOOT BOXING

 7月29日(木)東京・浅草花やしき・浅草花劇場にて開催される『SHOOT BOXING Girls S-cup2021 -road to tournament-』への出場が決定していた修斗世界女子スーパーアトム級3位・杉本恵(31=AACC)が、SB日本女子ミニマム級4位ユリカ・グラップリングシュートボクサーズ(29=グラップリングシュートボクサーズ)と対戦することが発表された。

黒部未奈(右)と打撃戦を繰り広げる杉本(20年8月)

 杉本は2011&2012年全日本学生レスリング選手権-51kg級準優勝など、アマチュアレスリングで活躍し、13年8月にMMAに転向。現在は修斗を主戦場とし、昨年8月には修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント決勝戦でベテラン・黒部三奈と対戦、敗れはしたものの最後まで諦めないファイトスタイルが高い評価を受けた。今年5月の前戦では、1Rにリアネイキッドチョークで一本勝ちしている。

 今回はシュートボクシングの試合に初参戦となるが、バチバチの打ち合いを得意とすることから、MMAファイターとして打撃強化も視野に入れ、初挑戦のSBルールにも自信を見せているという。

強打で台湾選手を攻めるユリカ(19年11月/(C)SHOOT BOXING)

 対するユリカは、これまでにMIOや紅絹といった日本トップクラスとの対戦経験もあり、17年8月には香港で開催されたアマチュアムエタイ大会『EAST ASIA MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS(東アジアムエタイ選手権)』の48kg級で金メダルを獲得している。前戦は今年1月の『ミネルヴァOSAKA』で、花田麻衣とバチバチの打撃戦を繰り広げて判定勝利を収めた。

 MISAKIと共にSB女子軽量級を支えてきたユリカは、修斗世界ランカーを相手に実力を証明できるか。

☆この大会の対戦カード、スケジュールなど詳細はこちら

●編集部オススメ

・RENAとの対戦を熱望するMISAKI、19歳新鋭相手に「RENA戦に繋げるためにも倒さないといけない」=7.29 Girls S-cup

・KINGレイナが再起戦、SB女子ライト級王者・未奈に挑む=7.29浅草花やしき

・【RIZIN】RENA・美憂・浅倉カンナの参戦は秋以降「必ず出てきてもらう」(榊原代表)、年内は9月大会後に3大会を予定

・【タイヤファイト】華DATEが筋肉コンテスト優勝の異色の女子ファイターと対戦決定

・道端カレンが”美ボディ”コンテストで準優勝、次は全国大会へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧