TOP > ニュース 一覧

【GLORY】連敗中の悪童バダ・ハリ「復活した姿を見せたい、再びタイトルを手にする」と闘志、期待されるアリスター戦にも言及=9.5オランダ

2021/08/10(火)UP

公式会見でフェイスオフする、ウルソーセック(左)とバダ・ハリ(右)@badrhariofficialより

 9月5日(日本時間)にオランダ・ロッテルダムで開催される『GLORY 78』の事前会見が10日に行われた。
 メインイベントのヘビー級マッチで対戦する、元K-1世界王者でヘビー級3位のバダ・ハリ(36=オランダ)と同級8位のアーカディウス・ウルソーセック(29=ポーランド)が出席した。

 バダ・ハリは元K-1世界ヘビー級王者。19年12月にGLORYヘビー級タイトルに挑み、王者リコ・ヴァーホーベンから2度のダウンを奪うも、攻撃中に足首を捻り続行不可能となるアクシデントでTKO負け。さらに、昨年12月の『GLORY 76』でベンジャミン・アデグバイにもKO負けを喫し、この試合で鼻を2箇所骨折。今回が復帰戦となる。

昨年12月の前戦、アデグバイの強烈なパンチを被弾し、顔が弾き飛ぶバダ・ハリ(左)(GLORY公式SNSより)

 バダ・ハリは「自分は現在、連敗中だ。そして、相手はベストの状態で私に挑んでくる。この試合をイージーだと思う余裕はない。復活した姿をファンに見せたい」と冒頭からシリアスモード。

 自身の変化についても言及し「これまでの長いキャリアで最強の敵を倒し続けてきた。しかし、ここ数年の試合は本来の自分を出せていない。そこで、実はトレーナーを含む練習チームを全て変えたんだ。これまでのキャリアの中で一番ハードな練習を行なっている。この大きな変化は、ここから将来へのキャリアのためのものと言っても過言ではない。戦術、マインドセット、全てを変えたんだ。それは再びタイトルを手にするためだ」と説明した。

バダ・ハリ(左)はポーランドの巨人兵と激突©️GLORY

 また、先日に、UFCをリリースされたアリスター・オーフレイムがGLORYに電撃参戦を表明したが、期待される対戦について質問が及ぶと「彼はK-1のベルトを巻いた男だし、UFCでも多くの選手を倒してきた。そんな彼がこのGLORYに参戦したのは素晴らしい。ヘビー級戦線がより鮮やかになるだろう。GLORYは私のボス。彼らが最高のタイミングで試合を決めてくれるはず。だから、私はそれまで戦う準備をするだけだ」と、静かに闘志を燃やした。

 今回対戦するウルソーセックは2mの長身を誇るポーランド巨漢。レジェンドのバダ・ハリとの対戦について「誰しも最強の称号を手にした選手とは戦ってみたいもの。今回の対戦オファーを聞いたときは興奮した。夢が叶った。しかし、今は戦いに集中するため、感情を抑えている。大会が延期したことで、良い練習も休息を得られた。しっかりと準備ができている」と、キック界の英雄に敬意を見せながらも、勝利への自信を漲らせた。

▶︎次ページ【動画】は、巨人兵セーム・シュルトをなぎ倒す!“悪童”バダ・ハリの衝撃の秒殺KO映像

●編集部オススメ

・【GLORY】“悪童”バダ・ハリの復帰戦は9月に延期、有観客実施を優先するため

・元K-1王者“悪童”バダ・ハリが7月に再起戦、6年ぶりの勝利に立つ相手は長身2mのポーランド巨漢戦士

・コロナ復帰の元K-1王者“悪童”バダ・ハリが悔しい逆転KO負け、鼻を2箇所骨折

・マウスピースが口から! 頭がロープ外!? 相手を破壊する“カウンターパンチKO”トップ5公開=GLORY

・顔が弾け飛ぶ!バンナがアーツを倒した伝説の一戦など、豪快KOベスト10映像が公開=GLORY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧