TOP > ニュース 一覧

【GLORY】元K-1王者“悪童”バダ・ハリが7月に再起戦、6年ぶりの勝利に立つ相手は長身2mのポーランド巨漢戦士

2021/05/03(月)UP

7月17日(現地時間)のGLORYロッテルダム大会で、元K-1世界王者バダ・ハリが再起戦!©️GLORY

 2021年7月17日(土・現地時間)にオランダ・ロッテルダムで開催予定の『Glory 78』のヘビー級ワンマッチで、元K-1世界王者で同級3位のバダ・ハリ(36=オランダ)が、同級8位のアーカディウス・ウルソーセック(29=ポーランド)と対戦する。

 バダ・ハリは元K-1世界ヘビー級王者。19年12月にGLORYヘビー級タイトルに挑み、王者リコ・ヴァーホーベン(オランダ)から2度のダウンを奪うも、攻撃中に足首を捻り続行不可能となるアクシデントでTKO負け。さらに、昨年12月の『Glory 76』でベンジャミン・アデグバイ(ルーマニア)にもKO負けを喫し、この試合で鼻を2箇所骨折した。戦績は106勝15敗(92KO)。

昨年12月の前戦、アデグバイの強烈なパンチを被弾し、顔が弾き飛ぶバダ・ハリ(左)(GLORY公式SNSより)

 なんとか連敗から脱したいバダ・ハリの今回の相手は2m長身のポーランド巨漢。戦績は12勝5敗(7KO)で、GLORYのリングでは1勝1敗の成績だ。GLORYデビュー戦でアデグバイに判定負けしたものの、その後にTKO勝利を飾っている。

 日本では“悪童”のニックネームで愛されたバダ・ハリも今やアラフォー目前。15年8月のイスマエル・ロントにKO勝利して以来、過去5年間、勝ち星はないが、2021年の復活が注目される。

 GLORYは本大会をPPV放送と制限付きの有観客イベントとして実施する予定。今大会の目玉ともいうべき、バダ・ハリのK-1時代を含めた若かりし頃の試合映像を、団体のYouTube公式サイトで公開している。

▶︎次ページ(動画)は、K-1時代の若かりし頃のバダ・ハリも見れる!バダ・ハリの激闘ハイライト映像集

●編集部オススメ

・(動画あり)【GLORY】コロナ復帰の元K-1王者“悪童”バダ・ハリが悔しい逆転KO負け、鼻を2箇所骨折

・(バダ・ハリ動画あり)【GLORY】「マイケルジョーダン級のキックだ!」実況絶叫、キックボクシング衝撃の“回転技フィニッシュ”映像集が公開

・(バダ・ハリ動画あり)“物議となった衝撃の瞬間”ベスト5映像集が公開「KO勝利の後に再び殴り倒す」「勝利と勘違いしリング外へ、再び戻ってKO勝利」など=GLORY

・(動画あり)マウスピースが口から! 頭がロープ外!? 相手を破壊する“カウンターパンチKO”トップ5公開=GLORY

・(動画あり)90kg超の巨漢が舞う戦慄の48秒“竜巻旋風脚”KO劇!「相手が壊されてる!」と驚愕の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧