TOP > ニュース 一覧

【DEEP】北岡悟が再起目指し、ボンサイ柔術の鈴木琢仁と対決=10.23

2021/08/12(木)UP

41歳・北岡が再起を目指す

 10月23日(土)東京・後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP 104 IMPACT』の対戦カードが発表された。

 2月のDEEP記念大会で大原樹里に敗れた北岡悟(41=パンクラスイズム横浜)が8カ月振りに復帰。過去にパンクラスで現DEEP王者の牛久絢太郎を破っている、ボンサイ柔術の鈴木琢仁(25=Bonsai Jiu-Jitsu)と対戦する。ライト級の一戦(5分3R)。

チョークを仕掛ける北岡=昨年9月RIZIN

 北岡は2009年に五味隆典から一本勝ちをあげ初代戦極ライト級王座を、また2013年4月にはDEEPライト級王座を奪取し4度の防衛に成功するなど輝かしい戦績を誇る国内ライト級のトップファイター。
 しかし18年大晦日の川尻達也戦での判定勝利以来、白星を上げられていない。
 19年4月のRIZINで、ホベルト・サトシ・ソウザにTKO負けしてからは一つのドローを挟んで4連敗しており後がない。前戦は今年2月のDEEPで、大原樹里に1R TKO負けしている。

ボンサイ仕込みの寝技を得意とする鈴木(上)

 対する鈴木はホベルト・サトシ・ソウザやクレベル・コイケと同門で、寝技を得意とするファイター。デビュー後5連勝し17年には牛久に勝利。しかし同年11月にパンクラス王者・田村一聖と対戦し判定負けした。
 北岡の直近の対戦相手である大原とは昨年8月に対戦し、序盤勇勢に進めるも1R57秒でTKO負けを喫している。直近の試合は6月のDEEPで判定勝利。戦績は9勝6敗。

 寝技の強豪・北岡を相手に、話題のボンサイ柔術・鈴木はどのような戦いを見せるか。北岡がベテランの意地を見せ、再起してみせるのか。

 またウェルター級戦(5分3R)では、住村竜市朗(TEAM ONE)vs米田奈央(フリー)が決定。
 今年6月『DEEP 101 IMPACT』で偶発的なアクシデントにより試合続行不可能となり、途中判定(テクニカル判定2-0で住村が勝利)になった現DEEPウェルター王者の住村と、米田の再戦が行われる。
 米田は、15年4月にも住村と対戦しチョークスリーパーで1Rに敗れており、今度こそリベンジを果たしたいところだろう。

 フェザー級戦(5分2R)では、平田直樹(K-Clann)vs山本歩夢(パラエストラ柏)の一戦。
 今年6月に神田コウヤに判定で敗れ、初黒星を喫した平田直樹と昨年秋からMMAを習い、12月から3連続でフィニッシュ勝利している山本歩夢。期待の超新星同士が激突する。

 フライ級戦(5分2R)では、こちらも新星・鶴屋怜(パラエストラ柏)vs久保健太(グラップリングシュートボクサーズ)。
 総合格闘技ジム『パラエストラ千葉ネットワーク』代表・鶴屋浩氏を父に持ち、今年2月のプロデビュー戦から連勝を飾るなど大注目の鶴屋怜。今回は現在DEEPとパンクラスで4連勝中のCMA KAISER現王者の久保健太に挑む。

 ライト級戦(5分2R)では大木良太(KRAZY BEE)vs石塚雄馬(AACC)。
 今年7月の大原樹里との暫定王者決定戦でアクシデントにより試合続行不可能となり、途中判定で敗れた大木良太が、6月に鈴木琢仁に僅差の判定負けを喫した石塚雄馬相手に再起戦を行う。

☆この大会の対戦カード、スケジュール、チケット情報はこちら

●編集部オススメ

・RIZIN矢地祐介を下した大原樹理、今度は北岡悟に衝撃のKO勝利

・【RIZIN】元K-1王者の久保優太、ぱんちゃん璃奈ら初参戦、久保は”忍者レスラー”太田忍とMMA戦

・【DEEP】北岡悟が菊野克紀に激勝!「ナメんじゃねえぞ」=12年

・【RIZIN】”新生”矢地祐介「ライト級の日本人1番は武田光司」勝ってサトシのベルトに絡む

・【五輪柔道】”モデル級柔道家”ビロディドが凱旋帰国で花束、階級アップ宣言、ヘソ出し写真は既にふっくら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧