TOP > ニュース 一覧

【GLORY】元K-1王者アリスター、11年ぶりキック復帰戦でいきなりのヘビー級タイトルマッチ!“アーツ2世”絶対王者ヴァーホーベンと激突=10.23

2021/08/24(火)UP

強烈なヒザ蹴りをヒットさせるアリスター(右) Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

 10月23日(現地時間)にオランダ・アーネムのヘルレドームで開催する世界最大級のキックボクシングイベント『GLORY: COLLISION 3』のヘビー級タイトルマッチにて、元K-1世界王者のアリスター・オーフレイム(41=オランダ)が王者・リコ・ヴァーンホーヘン(31=オランダ)に挑戦することが、23日に正式発表された。

【動画】元K-1王者アリスターと絶対王者ヴァーホーベンが激突!迫力の煽り映像が公開

 アリスターはMMAと並行しながら1999年にプロキックデビューし、2010年にK-1WGPで優勝。それ以来のキックボクシング復帰となる。キックボクシング戦績は10勝4敗。 MMAではDREAMとStrikeforceの2団体でヘビー級王座のベルトを巻き、キャリア最後の目標としてUFCのベルト戴冠を目指していたが、タイトル戦を見据えた今年2月のアレクサンドル・ヴォルコフ戦でKO負け。3月にUFCと契約解除となったが、6月にGLORYと電撃契約を果たし、世界の格闘ファンを驚かせた。

GOLRY 10.23大会、ヘビー級王者ヴァーホーベン(左)と元K-1王者アリスター(右)が激突!©️GLORY

 アリスターは23日に自身のSNSにて対戦決定を報告すると、多くのファンから「待ち切れない!」「ベルトを奪って欲しい!」「調整試合をせずにいきなりタイトル戦!?すごすぎる」などの応援メッセージが届いた。

 対するヴァーンホーヘンはその類い稀な才能から“ピーター・アーツ2世”と呼ばれ、24歳から7年間GLORYのヘビー級の頂点に君臨している絶対王者。

 今年1月にヘビー級のワンデートーナメントに現王者として参戦し、元IT’S SHOWTIME世界ヘビー級王者のヘスディ・ゲルゲスや強豪タリック・ケバベスを撃破し、圧倒的な強さを見せつけた。

 果たして、11年ぶりにキック復帰を果たすアリスターは、10歳年下の絶対王者を相手にどのような戦いを見せるのか。

▶︎次ページ【動画】は、元K-1王者アリスターと絶対王者ヴァーホーベンが激突!迫力の煽り映像が公開

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・UFC契約解除の41歳アリスター・オーフレイムがキックに電撃復帰、世界最大キック団体GLORYと契約

・【GLORY】元K-1王者アリスター・オーフレイムのキック復帰でKOハイライト映像が公開「世界最強のファイター、やはり怪物」と驚嘆の声

・【GLORY】“ピーター・アーツ2世”ヴァーホーベンがTKOでヘビー級T優勝

・【GLORY】連敗中の悪童バダ・ハリ「復活した姿を見せたい、再びタイトルを手にする」と闘志、期待されるアリスター戦にも言及=9.5オランダ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧